HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > これから薬剤師の時給は上がる?下がる?

これから薬剤師の時給は上がる?下がる?

お役立ち情報
スマホをいじる女性

パート薬剤師として勤務する場合、「調剤薬局・ドラッグストア・病院」の3つが主に挙げられます。
求人数としては、一番多い所で調剤薬局、次いでドラッグストアですが、病院での中途採用率は非常に少ない事もあり、病院を希望するのは厳しいのが現実です。

14年度の「診療報酬改定」を経て、薬剤師がパートやアルバイトで勤務する事が多い「調剤薬局」における「経営環境」は、実際のところ、以前よりもかなり厳しい状況となっています。
その為、今後の薬剤師の時給が「上がる」と言う事は、今のところは言い切れません。
むしろ、需要が多い割には、将来的には時給が引き下げられる可能性の方が高いと言った方が良いのかもしれません。

先に記したように、時給が上がらないかもしれないのであれば、現時点での時給が少しでも高い所を選んで勤務したいものです。

調剤薬局でのパート薬剤師の時給は、最低で1800~1900円程度と、他の職種と比べればかなり良い方ではあると思われます。
また、これは都市部での平均的な数値ですので、地方の場合ですと、最低でも2000円程度と言う所もあります。

これに対して病院勤務の場合、病棟勤務であれば夜勤や遅番等もあり、かなりハードな仕事の割には最低時給1800円程度と、調剤薬局とあまり変わらないのが実情です。
既婚者や育児中でのパート勤務を希望しているのであれば、調剤薬局の方が、時間的にも安定している事と、時給に換算した場合にも「割が良い」と言えるでしょう。

では、最後に一番時給が高い「ドラッグストア」ですが、こちらは職場や地域にもよりますが、最低でも時給2000円程度が相場と言われています。
ただ、これは他の薬剤師の仕事と異なり、OTC医薬品の販売だけでは無く、レジ打ち・商品整理・品出し等ハードワークである為、「退職防止の為」の時給相場とも言えます。「時給を選ぶか」「やりがいを選ぶのか」でかなり変わって来ると思われます。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜