HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > 転職に失敗して紹介会社がトラウマになっている方へ

転職に失敗して紹介会社がトラウマになっている方へ

お役立ち情報

薬剤師の転職で難しい部分は「勤務してみないとわからない」と言う所です。
せっかく「転職支援会社」を利用して心機一転新しい職場でスタートを切ったにも関わらず、「思っていたのとは少し違う」「研修制度ありだったのにきちんとした研修が受けられない」「キャリアアップの筈が雑用ばかり」等、不満と比例して転職への失敗が「トラウマ」となってしまった方は意外と多い物です。

だからと言って、失敗だと思った転職先で息を殺して仕事を続けていたり、早々に退職をして今までのキャリアや「薬剤師」と言う特別な資格を埋もれさせているとしたら、それはとてももったいない話です。

「転職紹介会社」は、一つではありません。
薬剤師専門に扱っている「転職支援会社・サイト・紹介会社・コンサルタント」は、星の数ほど存在しています。

更に、薬剤師市場の現状は薬剤師国家試験の合格率の落ち込みや、空白の2年間による薬剤師不足もあり、今が「薬剤師売り手市場」としての絶頂期とも言えます。

まずは「トラウマ」の原因となった「転職紹介会社」を除いて、他の支援会社や支援サイト・コンサルタントをリサーチしてみましょう。
殆どのHPでは薬剤師の「転職成功者の声」を掲載していますので、それを読んでみて良さそうなサイトをピックアップしてみましょう。

また、登録は1社だけでは無く2~3社登録しておくことがコツです。
推測ではありますが「失敗してトラウマ」となっている方の大半は、1社だけしか登録をしていなかったのではないでしょうか。

また、コンサルタントにも相性が有りますので、自分と相性が良いコンサルタントが担当してくれる紹介会社を優先して転職活動を行っていきましょう。
まずは、少しでも相手のコンサルタントに自分の情報を相手に伝えアピールする事が転職成功の秘訣でもあります。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜