HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > トップが変わっていきなり職場の雰囲気が変わった。転職すべき?

トップが変わっていきなり職場の雰囲気が変わった。転職すべき?

お役立ち情報

大手チェーンのドラッグストアや調剤薬局では、トップである「薬局長」や「管理薬剤師」「店長」等が変わる事は良くある事です。

良い意味で職場の雰囲気が良くなるケースもあり「今までよりもアットホームな感じになった」「スタッフの協力が得られやすい雰囲気になった」と言うケースなら良いのですが、そうとばかりは限りません。
むしろ悪い意味で職場の雰囲気が悪くなる事の方が多いようです。
「急にスタッフ同士がよそよそしくなった」と言う場合は、大抵トップのご機嫌を損ねて自分の評価を落としたくないと言うのが、皆さんの本音なのではないでしょうか。
仕事上でのミスに対しても、上手に理由を聞き出して今後このようなミスが無いようアドバイスまでしてくれる上司の場合もありますし、逆に怒るだけの上司もいます。

「トップの異動」だけはその職場で勤務している薬剤師や他のスタッフでどうにかなる訳では無いのですが、あまりにもトップの性格やご機嫌、言動によって「仕事が進まない」または「退職者が続出している」と言うのであれば、更に上の上司に相談してみる事も必要かもしれません。

ただ、それ以上に上である「社長」や「経営者」が変わった場合、今までの経営方針と全く異なってしまう場合も考えられます。
そうなると、今までの方針であれば続けられた薬剤師としての業務も「今後は難しい」と思えば、転職も仕方ない事かもしれません。

また、新任の店長や管理薬剤師・薬局長によるイジメ(パワハラ・モラハラ)等がある場合には、迷わず転職を考えるべきでしょう。

職場の雰囲気づくりと言うのは、トップに立つ人間にとってはとても大切な仕事です。
それが上手く出来ない上司の下で働く事は、自分にとってもマイナスになる事ですので転職もありだと思います。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜