HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > 立ち仕事でつらい足のむくみ解消方法

立ち仕事でつらい足のむくみ解消方法

お役立ち情報

薬剤師と言う職業柄、立ち仕事による「足のむくみ」は、職業病とも言えるでしょう。
特に女性の場合、妊娠中の方などは特にむくみやすく、それが理由で、一旦退職を考える方もいらっしゃいます。

この「足のむくみ」の原因は、立ち仕事やデスクワーク等で、同じ姿勢を続ける事で、血流が妨げられる為に起こります。
中には「ふくらはぎのむくみ」が原因で腰痛にまで発展してしまうケースもあり、健康的にも非常に大きな問題で、日常生活に支障をきたす場合もあります。

原因としてデスクワークの場合でしたら「運動不足・ヒールの高い靴」等も挙げられますが、立ち仕事の多い薬剤師の場合ですと、「睡眠不足・ストレス」の他「冷房」や「足を締め付ける靴」が原因の場合もあります。

その他にも、女性に特化した場合に考えられる要因として、足や体型・姿勢を良く見せたいと思うあまり、締め付ける事で補正してくれる「下着・ストッキング」の着用が挙げられます。
まずは、これらの要因を取り除く為に、下着やストッキングは、「少し余裕あるもの」、また、靴に関しては、職場で指定が無い場合には、少し足の甲が広めにできたタイプのスニーカーで、試着の際に少し緩みのある物を選んだ方が良いでしょう。
これは、朝よりも夕方になるにつれて水分は下半身に降りてきますので、どうしても足の甲や足裏に負担がかかってしまう事を防止する効果が有るからです。

「足のむくみ対策」としては
・規則正しい生活をし、自律神経の乱れを整える(充分な睡眠をとる)
・バランスのとれた食事と、日中の水分補給(逆に夜は水分を控える)
・1時間に1回程度爪先立ちを10~20回程度繰り返す
等の方法があります。

この他にも、休憩中に、青竹ふみやボールペンの裏側等を利用して足裏のツボを刺激してあげる事も効果的です。

しかし、病気から来る「むくみ」もありますので、ひどい時には、一度医療機関を受診してみましょう。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜