HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > 転職理由を聞かれたときのベストな回答は?

転職理由を聞かれたときのベストな回答は?

お役立ち情報

面接時に「転職理由」を聞かれた時に、正直「なんと答えて良いのかわからない」と言うのが普通かもしれません。

前職での退職理由が「人間関係」や「給与」「残業時間」等、実のところ「その職場が嫌になった」と言う意味での様々な理由があるからこそ転職を希望されている訳ですから、それらを正直に話す事は「マイナスのイメージとして取られてしまうのではないか」と、不安に感じる方も多いはずです。

逆に、現在の職場では叶えることが出来ないスキルアップややりがい等の「将来的な希望」を理由に退職して新しい転職先を希望されている方であれば、それはそれで充分プラスのイメージともなりますから正直にお話しても良いのかもしれません。

では、マイナス思考による転職の場合の「転職理由」とは、どのようにお話すればプラスのイメージとして捉えていただけるのでしょうか。
それは貴方の「薬剤師としてのやる気と熱意」にあります。

例えば、現在の職場または前職での「人間関係」に疲れてしまった事が理由であるとすれば、そのままお話しては「コミュニケーション能力の無い人間」と見なされてしまいますので、出来るだけ、前向きな理由で回答できるように幾つか答えを準備しておく必要があります。

「前職をなぜ退職する気になったのですか?」
「以前の職場では人数も少なくアットホームな雰囲気でとても良い職場でもありましたが、御社のように、勤務する薬剤師が多い職場で様々なタイプの方と接する事で自身の人間性を磨いて行きたいと思ったからです。」

多少盛ってはいますが、「前の職場は良い職場であったが、今度の職場は更に学ぶことが大きい」と言うように「以前の職場 < 新しい職場」と言う図式を作り出すような回答が必要です。

重要な事は、以前の職場を悪く言わない事が貴方の人間性を「プラス」へと変更してくれる事を忘れてはいけません。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜