HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > 品出しを効率的に行うコツは?

品出しを効率的に行うコツは?

お役立ち情報

薬剤師の中でも特に「ドラッグストア」に勤務している薬剤師にとって「品出し」と言う業務は、意外と面倒であり、更に時間のかかる業務の一つです。

「品出し」と「接客」を同時に行う事は難しい上に全く仕事が追い付かず、「時間ばかりが過ぎてしまった」と言う覚えは誰にでもあると思われます。

「薬剤師」だけでは無く、全ての職種には「業務内容の優先順位」があります。

薬剤師(特にドラッグストア)の場合、第一に患者様やお客様への対応です。
患者様・お客様が待っていらしたら、まずはお声かけ(「いらっしゃいませ」「こんにちは」等)をして、カウンター(ドラッグストアであればお客様)へと向かう必要があります。
処方せん受付、または要件や質問に答えた後、薬の調剤業務・服薬指導や、OTC医薬品の説明・販売を行います。

ドラッグストアに限りますが、次の優先順位は、レジが混んでいれば「レジ打ち」になります。
レジで並んでいらっしゃるのは、あくまでもこのお店で買い物をされている「お客様」な訳ですから、これを横目に品出しをしているようでは、ドラッグストアの薬剤師としては失格です。

「品出し」の優先順位はこの後になりますが、品出しが出来ていなければお客様に提供する商品が無くなってしまいますので、これも重要な仕事の一つです。

まずは品出しする商品が何かをチェックした上で、売り場のスペースの確認、また商品が多くスペースが無い場合には、在庫の少ない商品を詰める事でスペースの確保をします。
品出し前には、新しい商品を後ろへ収納した上で、古い商品を棚の前列に詰めたていきます。こうする事で古い商品から順に販売する事が可能です。
幾つかの薬局やドラッグストアでは、「業務の効率化」を図る為に、品出しと調剤・服薬指導(接客)を分けている所もあります。

まずは「業務の優先順位」を確認し、効率よく店内を回し「品出し」が出来るようにしましょう。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜