HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > お役立ち情報 > 転職活動が終わらない人の共通点

転職活動が終わらない人の共通点

お役立ち情報
比較する子供

「もっと年収を上げたい」「やりがいを見出したい」等の理由から、転職を志す薬剤師はたくさんいらっしゃいます。
実際に転職を決意して、転職を成功させている薬剤師の方々も大勢おられますが、中には「中々転職先が見つからない」と、何ヶ月も転職活動を続けていらっしゃる薬剤師も少なくありません。

こうした「転職活動が終わらない」と言う薬剤師の共通点は「しっかりとしたビジョン(目的)を持っていない」と言う部分です。自分が今後「どのような薬剤師になりたいのか」「転職の目的はなんなのか」等、はっきりと明確な目標を掲げる事が不可欠である事を充分理解してから転職活動を開始する事が必要です。

「転職成功者」と呼ばれる薬剤師の方々は、必ず最初に「転職をする目的」を明確にした後、その目的を達成させるために「必要な資格はあるのか」「どのような職場に勤務すべきか」と言った具体的な内容へと掘り下げて考えて行きます。

これらの内容を充分にまとめた上で、「転職支援サイト」等を利用して転職コンサルタントに相談をし、今後の転職活動へのスケジュールを組んでいきます。
この時点で「転職活動が終わらない」人と「転職成功者」が分かれてしまうのです。

このように、転職活動を「本気で終わらせたい」「成功させたい」のであれば、今後の目的を明確に出来るかできないかが、大きな差を生み出していくのです。

例えば「給与が少ない」と言う理由であるならば、より高額年収の職種に絞り込む必要性があり、更に、自分の「得意とする分野」を客観的に見極める事で、より年収の高い職種へ絞り込んでいく事も可能です。
人とのコミュニケーション能力が優れているのであれば、「ドラッグストア」への転職等が挙げられ、頑張り次第では店長やエリアマネージャーへの道も開けます。

まずは、現在の転職活動が「正しい方向性」で動けているのかどうかを見極める必要があるのです。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜