HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > 薬剤師としてスキルアップするには

薬剤師としてスキルアップするには

薬剤師Q&A

研修プログラムでスキルアップ

研修

製薬会社などに就職した場合、又は、調剤薬局など、薬局・ドラッグストアがグループ化されている社に入社した場合も、独自の研修プログラムにより、薬剤師としてスキルアップすることができます。 就職先の製薬会社では、薬剤師スキルアップのための研修プログラムが開催されています。

将来、薬局経営をしたいと思っている人は経営マネジメントを学ぶこともできます。 また、薬剤師資格と併せ持つことにより、仕事を継続していくために役立つ資格もあります特に最近では、在宅医療を求める人が増えているので、介護関連の資格を持っていると、現場で大変役立ち、患者さんにも大変喜ばれます。

研修のある求人はこちらから検索

資格をとってスキルアップ

中高年の人は、ダイエットのためにウォーキングしたりなど、健康に不安をかかえサプリメントを服用してる人が多いので、サプリメントアドバイザーの資格を持っていると、大変役立ちます。 市販薬、又は医者から処方された薬との効果的な飲み合わせ、効果が出やすい飲み時間など、有効的な飲み方をアドバイスすることができます。

サプリメント

ある製薬会社での研修プログラム薬剤師勉強会の内容では、職位レベルに応じた研修プログラムが用意されています。 幹部役員には経営コース、マネージャー、管理薬剤師、薬局長など、それぞれに必要な研修が開催されています。 そして、全社員には倫理教育も行なわれています。

また、だいたいどこの就職先でも新入社員研修が行なわれているので、社会人として必要な最低限の教養を身につけることができます。 勉強会で、ただ単にスキルアップ講座だけでなく、問題点、改善点など、討論会も開催されています。 このように薬剤師がスキルアップできる研修は多々開催されています。

■薬剤師スキルアップ資格

宅介護関連資格、アロマテラピスト、サプリメントアドバイザー、栄養情報担当者など

■薬剤師キャリアアップスキル

英語力、コミュニケーションスキルを磨くと、転職しやすくなります。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜