HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > 座りながらできる仕事はあるの?

座りながらできる仕事はあるの?

薬剤師Q&A

薬剤師と言う仕事は、その業務内容から、「ふくらはぎは第2の心臓」と呼ばれるほど、殆どが立ち仕事と言われています。
特に調剤薬局内では、基本的には対面で患者様への服薬指導を行う為、患者様の中には、「複数の薬を服用されている場合」「副作用の危険性がある場合」等は、特に長時間の対応が多くなります。
その為、足や腰に不調を抱えて、離職する薬剤師も珍しくはありません。

また、「ドラッグストア」等では、販売や接客が主な業務内容となりますから、「調剤薬局」よりも、更に、過酷な労働条件となります。

薬剤師であっても「座りながら出来る仕事はあるのか」と言われたら、かなり難しく、選択肢も絞られてきます。
しかし、全く無い訳ではありません。

調剤業務や、服薬指導と言った基本的な業務とはかけ離れてしまいますが、「保健所」等で勤務する「公務員薬剤師」もその一つです。
基本的に内勤が多く、調査の為に外出する以外は、殆どが座っての業務と言えます。

また、製薬会社の「DI業務」も挙げられます。
医薬品に関する、副作用や、臨床現場でのデータなどの情報を「管理・整理」するのが仕事です。
製薬会社の他にも、大きな病院ではDI業務部門を別に設置し、専門の薬剤師が業務を任されているケースが殆どです。

しかし、どちらも求人数が少なく、特に「公務員薬剤師」の場合は、行政機関のHP等で募集される事が多いので、常に求人情報を探すように心がけておくとよいでしょう。

また、製薬会社内には「コールセンター」が設置されており、自社のMRや、医師や、看護師・薬剤師などからの、薬に関する質問に対応しています。

「座ったままで仕事がしたい」と思うのであれば、求人が全く無い訳ではありませんので、一度「転職支援サイト」等のコンサルタントに、条件や希望を相談してみると良いでしょう。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜