HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > ブログ > 薬剤師の休日はどんな感じ?安定した休みが取れる勤務場所とは

薬剤師の休日はどんな感じ?安定した休みが取れる勤務場所とは

ブログ
薬局と薬剤師

一般的なサラリーマンなら週休2日/9時~17時という勤務時間が多いですよね。

薬剤師が勤務条件にこだわって転職するなら総求人数35,000件の転職サイト

週休2日/9時~17時なら狙い目は調剤薬局

調剤薬局

勤務時間、休日共に店舗の営業時間に準ずることが多い。9時〜17時頃の営業の薬局が多いため、その間が就業時間となる。また基本的に医院の近くに店舗を構えているので、患者さんは診察を終えてそのまま調剤薬局に立ち寄る為、土日・祝日・年末年始・お盆休みなど医院の休みと同様。

病院

入院患者がいるため、休日や時間に関係無く営業、夜勤も多くなりがち。

病院薬剤師の場合は「注射薬・点滴用輸液」等を取り扱うため、24時間稼働している場合が多い。求人も「休日出勤・夜勤あり」で出されることが多い。

製薬会社

一般的なサラリーマンに近い勤務形態。ただ出張や残業も多い。土日・祝日に休める時ばかりではなく業務によっては、休日出勤も余儀なくされる場合がある。

医薬情報担当者(MR)

取引先に合わせて勤務する為、定時に仕事が終わることは少ない。打ち合わせ等の大切な仕事がある場合には、残業をして資料を作成する事も多い。

休暇取得率など気になる情報をきけるのはこちらの転職サイト

ドラッグストア

土日や年末年始、または年中無休と言う所が殆どなので、勤務時間、休日も「シフト制」の場合が殆ど。

更には、一般従事者と同じように「レジ・品出し」と言った「薬剤師以外の業務」が発生しますので、勤務時間が通常の薬剤師よりも長くなる傾向。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜