HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > ブログ > 薬剤師の仕事を円滑に進めるために必要なPCスキルとは?

薬剤師の仕事を円滑に進めるために必要なPCスキルとは?

ブログ
PC作業イメージ

ライター:仮面巨人先輩

pcwork薬剤師に必要なPCスキルとは?

今やある程度のPCスキルはほぼ全ての仕事において必須の技術になってしまいました。
薬剤師も例外では無く、PCを使う業務もそれなりに多いです。
これから薬剤師になる人、転職を考えている人向けに薬剤師のPC業務の一例と、
覚えていたほうが良い技術やソフトについて紹介します。

薬剤師のPC業務

作業イメージ

主にカルテや薬歴の入力にPCを使用します。
タイピングに自信がない人は事前に練習しておけば、作業の効率化に繋がります。是非練習しておきましょう。
しかしどんな仕事でもタイピングに求められるものは「スピード」ではなく「正確さ」です。
タイピングの早さを追求するあまり、間違いだらけのカルテや薬歴を作られたら患者にとってもたまったもんじゃありません。
医療関係の仕事なので人命に関わる事態になりかねません。絶対に気をつけましょう。
最初はちょっと遅くても、ブラインドタッチでなくても良いのでミス無く入力出来るように心掛けましょう。
慣れていけばスピードは勝手に身についていきます。
もちろん入力したカルテや薬歴をミスが無いかしっかり見直すこともお忘れなく!
ソフトは定番のワード・エクセルはもちろん 学会での発表、講習などでパワーポイントを使用することもあります。
これらも基本的な使い方だけでも覚えておきましょう。

オフィス系のソフトですと「Access(アクセス)」を使用するところもあります。
恐らくこれは聞いたこと無いって人もそれなりにいると思います。
なにをするソフトかというと、データベースを管理するソフトです。
データベースというのは「特定のテーマの情報が検索・抽出しやすいように蓄積されたデータ」です。
病院では電子カルテや薬歴などの患者の情報をデータベースにしています。
つまり、薬剤師はアクセスを使用して、作成したカルテの情報をデータベースに入力したり、 過去のカルテを参照したりするのです。
小さい薬局などではアクセスのようなデータベース系ソフトを使用しないこともありますが
データベースの概念や仕組みは理解しておいて損はないです。

基本的な操作ができればOK!

PC作業イメージ

今回は薬剤師のPC業務の一端を紹介しましたが、
全般的に「基本的な操作が出来る」くらいになれば 仕事に支障をきたすことはあまり無さそうです。
最近のソフトはチュートリアルも充実しているので基本を覚えるのは簡単です。
PCが苦手!という方でもせめてワード・エクセルだけでも勉強して、 充実した薬剤師ライフを送れるようにしましょう!

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜