HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > ブログ > 薬剤師の必需品あるある。共感できるあるあるはありますか?

薬剤師の必需品あるある。共感できるあるあるはありますか?

ブログ
薬剤師の必需品あるある。共感できるあるあるはありますか?

ライター:姉様

「薬剤師」にとっての必需品は人それぞれ違うようですが、業務上の必需品は、おおよそ同じようです。

薬剤師必需品

まずは、「パソコン」です。

どうしても、医薬品の管理や、新しい情報収集等、職場に備え付けのパソコン以外にも、「情報収集」と言う意味で、ノート型パソコンや、タブレット端末等を持ち歩いている方も多いようです。

t

白衣

女性薬剤師

「薬剤師」と言うと「白衣」のイメージがありますが、薬剤師の業務においては、「白衣を着用しなくてはならない」と言う規定は無いそうです。

しかし薬局やドラッグストア等は、薬剤師と、一般従従業員や、販売登録者等を区別する為に、薬剤師が白衣を着用する事が義務付けされている事もあります。

何より、白衣を着用する事で、特にアレルギーを持つ薬剤師などは、調剤室の粉塵などから自分の身を守る役目もあります。 また、清潔感を守る為にも、汚れがすぐわかる白衣は必需品と言う事です。

少数ではありますが「白衣さえ着ていれば多少だらしなくても隠せる」と言う理由で白衣は必需品と言う薬剤師さんもいます。

免許と印鑑

hanko_syuniku

薬剤師をしているからには、勿論薬剤師免許を取得している訳ですが、大半の薬局店舗内での身分確認として、「薬剤師」の名札やIDカード等を付ける事が決まっています。 薬局によってですが、「免許証の写し」を店舗内に掲示する場合もありますので、免許はやはり必需品です。

免許証と同じく必要なものとして「印鑑」があります。 調剤後は必ず自分の印鑑を押す事で、責任を持って調剤したことを証明する為、印鑑を大切にしています。 ですから、決して印鑑の貸し借りはしてはいけない事になっているのです。

その他には、常に薬に関する情報を確認する為に、「薬学辞書・医薬品収載の年鑑・薬学系情報誌」また、業務に支障をきたさないためにも「ペン・メディカルシザー(ハサミ)・輪ゴム」等があげられます。

薬剤師の必需品あるあるはいかがでしたか? 共感して頂けたなら嬉しいです♪

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜