HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > ブログ > スキルアップにオススメ!薬剤師が取るべき資格をピックアップ!

スキルアップにオススメ!薬剤師が取るべき資格をピックアップ!

ブログ
勉強イメージ

 ライター:仮面巨人先輩

勉強イメージただ薬剤師になっただけでは他と差をつけられない!
今回はワンランク上の薬剤師になるための資格をピックアップしてみました!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

・どんな資格?
マイクロソフトのオフィスソフト、
Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの使用スキルを証明する資格です。
スペシャリストレベル(一般)とエキスパートレベル(上級)の2段階のレベルがあり、
エキスパートレベルはWord・Excelにしかありません。

・オススメした理由
最近では「電子薬歴」の記入にエクセルやワードを使うことがありますし、
薬剤の研究をされている薬剤師の方ならパワーポイントを使用してプレゼンする機会もあると思います。
大きい病院に勤めるのであれば電子カルテや薬歴をデータベースで管理するところも多いのでAccessを使用する可能性もあります。
また、この資格は「自分はPCを使いこなせる!」ということを客観的に証明してくれるので面接でも有利に働くでしょう。
試験対策をする過程で得られる知識も多く、
「食いっぱぐれない」非常に実用的な資格だと思います。

ちなみに合格率は公式では非公開ですが
スペシャリストは約80% エキスパートは約60%と言われています。
合格点は科目によって差はありますが1000点満点で550点~850点あたりが目安です。
しかしギリギリラインを狙うような勉強法ではスキルは身につかないので
満点を目指すつもりで勉強しましょう!

プライマリ・ケア認定薬剤師

・どんな資格?
「プライマリ・ケア」とは日本プライマリ・ケア連合学会によると

幅広く国民の健康福祉に関わるあらゆる問題を総合的に解決していこうとする
地域での実践活動

のことです。
要するに、患者の身近にある、信頼して利用できるような総合的な医療ということです。
つまり「プライマリ・ケア認定薬剤師」は
調剤の仕事だけではなく、
医師などの他の職種と協力できるような協調性と知識を持った薬剤師のことです。
資格取得には日本プライマリ・ケア連合学会が主催する研修会や講座を受講する必要があります。
コミュニケーション能力が求められるため、
受講生同士によるロールプレイやワークショップなどが含まれることが特徴です。

・オススメした理由
高齢者の患者の増加により、在宅治療の需要が今高まっています。
そのことによって薬剤師が患者の自宅まで医師と同行、
もしくは薬剤師のみが行くケースが増えています。
そこで役立つのがこの「プライマリ・ケア認定薬剤師」の資格です。
この資格によって服薬指導や調剤だけではなく、
健康に関するサポート全般を担当することが可能になります。
この資格も、仕事の幅を広げることができる有用な資格だと思います。

最後に

薬剤師イメージ

薬剤師の資格を取得することはそれだけでも難しいことです。
その上さらに他の資格を取得することはとても大変なことに思えますが、
薬剤師飽和時代と言われている今、
他の薬剤師が持たない資格を持つことが重要なのではないかと思います。
資格を取得する過程でも学ぶことは多いので勉強する価値は高いです!

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜