HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > ブログ > 30代薬剤師の転職 キャリアを活用して有利に転職しよう!

30代薬剤師の転職 キャリアを活用して有利に転職しよう!

ブログ

ライター:代打バース

woman
30代の転職は現在、資格取得の為に必要な年数が6年制になった事もあり、
30代と言う若さはまだまだ「新卒」と変わらない扱いになっているようです。
しかし、ある程度の仕事をこなしてきて、
そろそろ「より薬に近い、専門的な仕事がしたい」と言う欲も出てきます。
転職を考える30代の薬剤師が求めている職場は
「薬剤師の専門的知識を存分に活用できる場」を求めている事が多いようです。

30代に人気の職場

hospital2
そこで人気があるのが「病院薬剤師」です。
しかし残念ながら30代での求人はとても少なく転職は簡単ではないようです。
病院薬剤師は新卒採用が基本ですが、
その新卒の採用ですらかなりの難関と言われています。

転職する場合の強みは、「今までのキャリアと経験」です。
「以前の職場に3年以上勤務している」と言う事であれば、
即戦力として活躍できると判断されるため、評価は上がります。
これは、他の職場でも同じですので、
履歴書の「今までのキャリア・経験・前職での勤務年数」
具体的に詳しく丁寧に書きましょう!

30代になっての薬剤師の転職は、中途半端な年齢でもあるので、
条件は少し緩めていかなければならない場合もあります。
例えば、「年収・勤務時間・休日・やりたい仕事」など、
あまりにも自分に都合の良い条件ばかりを希望すると
転職の幅は狭くなっていきます。
自分が転職する理由を一つに絞って、それが当てはまる職場を探す事が賢明です。

30代女性の転職

女性の場合、30代となると、
結婚・出産など、環境の変化が理由で転職することが増えてきます。
特に出産・育児による転職の場合、
どうしても勤務時間休みの取りやすさなどが、重要な条件になって行きます。
そう言った理由での転職の場合は転職先にきちんとその旨を伝えて、
理解してもらえる職場かどうか条件をよく確認しておきましょう。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜