HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 薬剤師Q&A > ブログ > 20代薬剤師の転職|転職理由はポジティブに行こう♪

20代薬剤師の転職|転職理由はポジティブに行こう♪

ブログ
20

ライター:ジェンティルドンナ

20代での「薬剤師」の転職は、珍しい事ではありませんが不安もあると思います。
ただ「薬剤師」と言う職業は「転職しやすい」職業でもありますので、転職を決めたのであれば、早めの転職準備をすることも、良いことだと思います。

「人間関係」の不満

不満

研修を終えたばかりの20代での主な転職理由は、「配属先での人間関係」にあるようです。
一番良い方法は、本来なら、少し我慢をして勉強だと思い、人間関係の難しさを学ぶことも必要です。
しかし残念ながら実際の職場では、「薬局」など狭い職場での人間関係に加え、「女性社会」であることも多い環境から、先輩からの執拗ないじめも存在します。
また、「薬局」以外の職場でも、経験値が少ないことから仕事が回ってこない状況や、同期と比べられる事も多々あります。
そう言った事に遭遇する事は稀ではありますが、自分に「ストレス」がかかり、仕事に対する「モチベーション」が下がってしまうようなら、転職もやむを得ない理由かと思われます。

転職理由を明確にしよう

20代での転職は、「若さ」と言う面で転職するには有利な点もありますが、あまり転職理由が明確ではない場合や、個人的なわがままな態度が見受けられる場合、難しい事もあります。
また、あまりにも転職を繰り返してばかりいる「薬剤師」の場合、「また転職してしまうのではないか」と言う理由で敬遠されてしまいます。
しかし、「転職理由」が明確で「キャリアアップを目指したい」など将来的に長く働こうとしているポジティブな理由であれば、大いに転職のメリットもありますし、求人側としても「欲しい人材」と成り得るのです。

誠意のある態度で臨もう

銀杏

まずは、転職をしたいのであれば「社会人としてのマナー」と「円滑な人間関係」を身に着け、どこに行っても通用する人間になる事が必要です。
そこから先は自分なりの明確な目標を掲げ、誠意ある「態度・熱意・責任感」を感じられる人間に成長する事で、必ず転職は成功するはずです。

疑問は解決しましたかメェ~?
わからないことがあったら、このサイトで確認してくださいね。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜