HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > 急に転勤になった

急に転勤になった

職場の悩み

家族や旦那様・パートナーの「急な転勤を経験した事がある」又は「急な転勤が予想される」と言う女性薬剤師は、多くいらっしゃいます。 また逆に男性薬剤師の場合「家族の為にも急な転勤はなるべく避けたい」とおっしゃる方も当然いらっしゃいます。 転勤族の家族や旦那様・パートナーに対する調査で、70%以上の方は「家族・パートナーの転勤に一緒に付いて行きたい・付いてきて欲しい」と言うのが本音のようです。 薬剤師と言う特別な資格のある仕事の為、特に女性薬剤師の場合は「薬剤師の仕事は辞めたくないが、転勤先にも一緒について行きたい」と悩むことがあると思います。 回避方法として、就職する際に既に家族や旦那様・パートナーの転勤が予想されると言う場合、全国に店舗を持つ「調剤薬局」や「ドラッグストア」へ就職する事で、後々の転勤に遭遇しても、転勤願いを出す事で、同じ仕事に就くことが可能です。 また、転勤をしたくない場合は、「転勤が無い」または「同じエリア内のみの転勤」が可能な職場を探して転職する事も考えられます。 しかし、いくら需要の高い薬剤師とは言え、実際に自分の希望に合った職場を個人で探すとなると、意外と難しい物です。 また、家族や旦那様・パートナーの急な転勤においては、準備が出来ていない場合もあります。 この様な時に非常に役立つのが「薬剤師の転職サイト」です。 薬剤師の転職サイトは、他業種に比べて比較的求人も多く、地域密着型・全国エリア等、様々な対応で求人が用意されています。 個人で求人を探すとなると非常に難しいものです。 転職サイトのコンサルタントに相談する事で、自分の条件に合った職場を紹介してもらえます。 転勤が決まった時点で「転勤先での転職先を探しておく事」又は「転勤の無い職場を自宅のあるエリア内で検索する事」が可能な上に、転職サイトに登録する事で「非公開求人」も含めて、多くの求人情報から選ぶ事も可能です。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜