HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > スキルアップが望めない

スキルアップが望めない

職場の悩み

薬剤師として勤務し始めた以上、出来れば「スキルアップを望んでいる」という事は当たり前の事です。
「スキルアップ」という自分に対する目標が設定される事で、「やる気」や「やりがい」「モチベーション」へと繋がっていくので、自分自身の為にも必要な事です。

職場や勤務先の状況によっても異なりますが、「スキルアップ」が全く望めないと言う職場も存在します。

こういった「スキルアップ」が望めない理由には「研修制度」が大きな要因となっている場合が殆どです。
大きな総合病院や大手調剤薬局の場合、入職時に必ず「新人研修」を設けている所が殆どです。
その他にも、ある程度の「勤務年数」や「必要なスキル」の為に、年に数回現職の薬剤師に対して「研修」を行っている所も数多くあります。

ただ、これはあくまでも一部の例であって特に「小規模」の病院や調剤薬局などではきちんと「研修制度」を設けておらず、先輩からの口答での実地研修とされている場合もあり、この場合には「学ぶべき事が学べない」と言う場合が見受けられます。

確かに「現場で必要な業務」を把握する事も研修の1つと言えますが、「技術」と言う面ではやはり「研修制度」の有無によって大きく左右されます。
独自で学ぶ事も可能ではありますが「研修によるスキルアップ」には及ばないのが実情だと言えるでしょう。

入職早々「やりがいを感じられない」と言ったケースも多く、転職を悩む薬剤師も少なくありません。
ただ「勤務期間」が短期間である場合、転職に対する「不利」を予想して中々踏み切れない薬剤師も多くいらっしゃいます。

もし転職を望むのであれば「転職支援サイト」や「コンサルタント」に依頼して、今までの経緯や希望する「研修制度の有無」を条件に転職相談を試みてみるのはいかがでしょうか。

まずは「自分の望む薬剤師」に近づく事が重要です。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜