HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > 男性薬剤師と仕事をしたくない

男性薬剤師と仕事をしたくない

職場の悩み

女性7割と言われる薬剤師業界ですので、「男性とかかわるのが苦手」と言う理由で薬剤師と言う職業を選んだ女性もいらっしゃると思われますが、当然残りの3割は、男性薬剤師が存在する訳です。

現在、「職業に男女の規制は無い」とされ、求人にも「女性(男性)従業員求む」と言う広告は出せない(中には例外もあります)事となっています。その為、薬剤師の職場でも、男女を選んで求人を募集する事は出来ません。

「男性恐怖症」または、何らかの理由で「男性に恐怖感を覚える」と言う理由であれば仕方のない話ですので、大きな薬局や企業であれば配置転換を申し出る事も可能です。

しかし、社会人である以上、男女ともに職場で勤務する事に対して、自分のわがままを通すわけにもいかないのが現実です。
男性のこんなところが嫌い、ではなく、仕事の面における「このような所を改善して欲しい」と言う要求が有るのであれば、直属の上司に相談をしてみる事も必要です。

ただ、「セクハラ」や「パワハラ」「モラハラ」を受けている場合であれば、これは「わがまま」と言う問題ではありませんので、しかるべき処置を取らざるを得ないと言えるでしょう。
しかしながら、そのような正当な理由が無いのであれば、まずは自分で歩み寄りの姿勢を見せる・男性薬剤師を理解する等、出来る限りの事はしてみる事も必要です。

その上で、どうしても難しいのであれば、転職支援サイト等の「専任コンサルタント」に、この件を相談してみる事も必要です。

男性が居ない職場を条件に求人を探してみて、もし気に入った場所が見つかったのであれば「職場見」を通して、自分の目で確認しておくことも大切です。

ただ、「絶対に男性薬剤師を採用しない」と言う条件の職場が有るかどうかは非常に難しい事でもありますので、その辺は良く理解しておくべきでしょう。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜