HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > 薬剤師って初任給は高いけど、年収は思うように上がらない!?

薬剤師って初任給は高いけど、年収は思うように上がらない!?

職場の悩み
男性とお金

職場によって給料に差が出る

一般的に、薬剤師の年収は「500万円~1000万円」とかなりの開きがあります。 その理由は「職場によって給料に差がある」からです。

同じ薬剤師でも「製薬会社」で働いているMRやCRO等は初任給は低いですが、基本的には「成果主義」ですので、売上や利益に貢献できた人間は、どんどん年収がアップしていく仕組みです。

それに対して薬剤師の大半が勤務している「調剤薬局」は、初任給が高額であるのに対し、その後の年収は上がりづらい傾向にあります。

調剤薬局にある唯一の役職として「管理薬剤師」がありますが、残念ながら大幅な年収アップは期待できません。「年収が上がらない」と言う理由で転職を考える薬剤師は少なくありません。

入社前に良く確認しておきましょう

薬剤師の転職活動中

どの薬局も同じように薬剤師が転職して、不足する薬剤師を補おうと必死になっていますので、需要はいくらでもあります。

しかし求人情報の採用時の賃金が高額なのに対して、昇給額や昇給率を抑えている為、入社後の年収はそれほど上がらず、また転職を繰り返す事になりかねません。

大手の「ドラッグストア」であれば「薬剤師手当」がつく場合もありますし、管理薬剤師になる事で昇給する事もあります。 ただ会社によって昇給率や昇給額が違いますので、良く確認しておきましょう。

地方への転職で給料アップ?

地方薬剤師で年収700万

この様に「薬剤師」と言う職業は、公務員並みの安定性は有りますが、他の職業と比べて「年収が上がらない」と言う事は大きなネックでもあります。

もし安定と、年収アップの両方を考えているのであれば、地方の薬局へ転職する事です。薬剤師の収入は、地方に行けば行くほどアップしていきます。 ですから「薬剤師」と言うだけで、すぐに高収入を得られます。

勿論、田舎であればあるほど、交通費や、転職先への引っ越し代、住宅手当等の支給に加えて、都市部よりも物価が安いので生活にも困りません。
年収アップを望むのであれば、地方への転職をお勧めします。

薬剤師登録数No.1“薬キャリ”の求人票を見てみる

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜