HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > 仕事内容がルーチンと思われる

仕事内容がルーチンと思われる

職場の悩み

薬剤師は毎日薬を調剤する仕事を繰り返し行っているイメージがありますが、決してそのようなことはありません。

コンサルタントから詳しい薬局事情を聞きたい方はこちらのサイトがオススメ!

<おすすめポイント>
・1人平均21件の求人紹介!全国エリアごとの求人情報を網羅しており求人数が多い!!
・薬局事情に詳しいコンサルタントからあなたにピッタリの求人を紹介してもらえる
・福利厚生、残業、ブランクなど、聞きにくい事も親身になって相談してもらえる

●薬剤師の基本であるルーチン業務

「ルーチンワーク」という言葉をご存知でしょうか。ルーチンワークとは日常業務のことであり、毎日当たり前に行う作業のことを指しています。

ルーチン業務は薬剤師の基本です。 「ルーチンと思われるのが嫌」と感じている人もいますが、ルーチンは薬剤師の基本業務なので的確に業務を行えた方が良いのです。

薬の調剤はもちろんのこと、医薬品の管理や製剤も立派なルーチン業務です。 調剤は薬剤師にとって欠かせない業務であり、スムーズに的確に行うことができれば一人前の薬剤師として認められます。

まだ経験の浅い薬剤師ほどルーチン業務は大切にしなければなりません。

スピード転職を実現したい方はこちらのサイトがおすすめ

<おすすめポイント>
・専任のキャリアアドバイザーがあなたのイメージに合ったお仕事を紹介
・非公開求人が多くここでしか見つからない求人がたくさん!
・最短3日で転職を実現!薬剤師専門のコンサルタントがスピード転職をサポート

●積極的に行動することも大切

従来の薬剤師はルーチン業務を主とした受け身態勢でしたが、これからの時代は積極的に行動することが大切になります。 薬剤師自ら積極的に薬の知識や情報を入手していかなければなりません。

医療業界はどんどん進んでおり、薬剤師も最先端の薬や医療を把握しなければ患者さんが求めている薬が提供できないのです。治療法も進んでいるので薬剤師はしっかり勉強してください。

時代の流れに対応しつつも薬の専門性を高めることが薬剤師にとって大切なことです。専門性を高め、ルーチンワークだけでなく積極的に勉強し続けてください。

ルーチンと思われるのが嫌な薬剤師はなおさらのこと、さまざまな薬の知識や情報を入手してスキルアップを目指しましょう。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜