HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > 人間関係ってどうすればいいの?

人間関係ってどうすればいいの?

職場の悩み

「薬剤師」、特に「女性薬剤師」が抱る悩みの一つには、「人間関係」に関する事が多く、それを理由に、転職を考える方は少なくありません。
基本的に女性が多い職場であるが故に、「派閥」等の、巻き込まれたくない、思わぬ人間関係に遭遇する事もあり得ます。

「仕事の内容」と言うよりはむしろ、結婚の価値観や、育児の方針や、考え方等の意見の相違が火種の事が多く、それがもとで摩擦が生じる例が多々あります。
例え、先輩薬剤師からアドバイスを受けたとしても、必ずしもそれが「良い」と思える事ばかりでは無いはずです。

こういった細かな悩みを抱えて行くうちに、いつしか大きなストレスとなってしまい、体調を崩し、退職を余儀なくされる場合もあり得るのです。

「人間関係をいかにして乗り越えれば良いのか」と言う事へのアドバイスは、「相手を思いやる気持ち」が最大のポイントと言えるでしょう。
「それが出来ればストレスは溜まらない」とおっしゃられるのも無理はないのですが、決してこれは「我慢」する事では無いのです。

「相手の言葉に対して悪意を持たない」事が大切な事で、仕事上の注意であれば仕方ありませんが、それ以外の意見の食い違いであれば、まずは、魔法の言葉「そうですね」の一言を加えてみましょう。
たったこれだけで相手は、自分を否定されなかったことにむしろ満足感を覚えます。
だからと言って、言いなりになるのではなく、「○○さんの意見も今後参考にして検討してみますね」と言えば、実行しなくても別にかまわない訳です。

相手を「肯定」しながら、自分も「否定」しない事が「人間関係の鉄則」です。

それでも相手からの執拗な「虐め」や「嫌がらせ」を受けるようであれば、転職もやむを得ないことかもしれません。

まずは、「人間関係」に不安を感じたら、自己を客観的に振り返り、「相手を否定していないかどうか」を、改めて見つめ直してみる事も大切な事なのではないでしょうか。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜