HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 職場の悩み > ブランクと勉強法

ブランクと勉強法

職場の悩み
悩む女の子

薬剤師は女性に人気の資格ですが、結婚、出産、育児で、一時期ブランクが生じますが、再び、社会に出て薬剤師として働く場合の効果がある勉強法には、どのようなものがあるでしょうか?

ブランクの期間、年代にもよりますが、薬事法の改正など、働く上で条件なども以前とは変わってきているので、法改正などもチェックする必要があります。
インターネットの普及で、様々な情報を得ることができ、e-learningなど、書籍でも勉強できる環境は多々あります。

外に学びに行く場合は、研修に参加する方法もあります。
また、日本ドラッグストア協会でのアドバイザー認可講座を受講するという方法もあります。

基本的なことですが、PC操作に離れておく必要があり、、薬の管理なども、ほとんどコンピューターなので、基本操作ができるのは当然です。
電子化が早いスピードで進化しています。

あまりブランクが長すぎて服薬,服薬指導等に自信がないという人は、薬・日用品販売雑貨のドラッグストア勤務から、薬剤師業務になれていくという方法があります。
いきなり、調剤薬局や病院勤務は厳しいです。

いったん家庭に入ってもいづれは職場復帰するつもりでいる人は、定期的に薬剤に関しての書籍を購読しておくと、いざ職場復帰する不安は解消されます。
ブランク期間が長いと、薬剤師免許をもっていても年齢的にも職場復帰は難しいです。

ネットの転職サイトは薬剤師専用転職サイトを利用するのがよいです。
ブランク薬剤師向けの充実したサポートが受けられます。

■ブランク勉強法/薬剤師情報誌の定期購読、ファーマトリビューンや日系ドラッグインフォメーションの書籍、あるいは電子版、日本薬剤師研修センター
■おすすめの書籍/ 薬効別服薬マニュアル、ナース向けマニュアル本、保険薬局業務指針、治療薬マニュアル、今日の治療指針

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜