HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 人間関係の悩み > 同僚とそりが合わない

同僚とそりが合わない

人間関係の悩み

どこの職場でも、「そりが合わない同僚」はいる物です。 上司や経営者が相手では無く、同僚の場合は多少の議論も覚悟する必要があるのかもしれません。 薬剤師と言う仕事は、決められた狭い空間内での業務となりますから、毎日を同じメンツで過ごす事が多く、特に女性が多い職場ですので、女性薬剤師の場合は他の業種と異なり、ストレスもたまりやすい環境だと思います。 こう言った背景が、薬剤師が転職を繰り返す原因にもなっているようです。 しかし、転職先でも同じように、人間関係のトラブルを抱えるようだと、更に転職を繰り返し続けるようになり、中々1か所で腰を据えて「薬剤師としての経験値」を上げる事が出来なくかってしまいます。 出来れば長く勤務した方が自分のスキルアップの為にも良いわけですから、転職先の環境を事前に調査する事で、同僚とうまくいくかどうかを判断する事も大切です。 「同僚とそりが合わない」と言う理由で転職を考えているのであれば、少しだけ冷静になって、その理由を考えてみましょう。 「あの人ばかりがちやほやされて、面白くない」 「あの人は、知識も無いし経験不足で、凄く面倒くさい」 と言った理由であれば、考えてみる必要があります。 「ちやほやされている同僚」に嫉妬しているのなら、その同僚が注目を集める理由を知る為にも、良いところを見つけてみてください。 「知識も無く、経験不足の同僚」でストレスを感じているのであれば、自分の持っている知識を少しずつ教えてあげる事で、あなたの知らない知識を逆に教えてくれるかもしれません。 「同僚とそりが合わない」と言う事は、あなたと異なった何かを持っていると言う事です。 お互いの足りない部分をシェアする事で、新たな発見もある物です。 薬剤師は患者様とのコミュニケーションが求められます。 まずは同僚との人間関係を築く事も、薬剤師としての重要な仕事です。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜