HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 人間関係の悩み > 職場環境に悩む薬剤師は多い…人間関係を上手にやりくりするコツ

職場環境に悩む薬剤師は多い…人間関係を上手にやりくりするコツ

人間関係の悩み

価値観の違いから

「調剤薬局」等では、狭い限られたスペースの中での仕事となりますので、段々の内には個々の考え方や、価値観の違いから人間関係が徐々に崩れて行くケースは多く見受けられます。

また、「薬剤師同士の人間関係」に留まらず、薬局の「事務員との人間関係」ドラッグストア等の「登録販売者との人間関係」等、現在の薬剤師の抱える人間関係の悩みは、多種多様化しているのが現状です。

薬剤師は、「思い入れ・価値観」を大事にする純粋な職種だとも言えます。しかしながら、「希望や価値観」は、皆が同じであるとは限りません。そのため、お互いの価値観・やり方・考え方の違いから職場での衝突は避けられなくなってしまうのです。

薬剤師の世界は女性が多い

薬剤師の世界は「看護師」の世界に次いで女性が多い職場です。 その為女性特有の「疑心暗鬼・ヒステリー・噂話・派閥」などが根強く存在する事も避けては通れない事実です。また、このような事が原因で転職した薬剤師さんもいらっしゃいます。

人間関係を上手に行うコツは、「事務員」や「登録販売者」等、立場は違うものの同じ職場で働く方々に関しても、それぞれの人格や職種を理解・尊重し、ストレスを溜めない程度に気持ちに余裕を持って仕事に従事していくことです。

人間関係に悩んだ時、通常の会社なら部署異動も可能ですが、「薬剤師」に関しては狭い空間での仕事なので、「転職」にたどり着いてしまうようです。

転職を考えているのであれば、キャリアアドバイザーに聞けば気になる職場の雰囲気も教えてもらえます。情報収集目的で転職サイトを利用してみるのもいいでしょう!

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜