HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 人間関係の悩み > 同僚のやる気がない

同僚のやる気がない

人間関係の悩み

どの職場にも1人はいる

「同僚のやる気の無さに辟易するよ」と愚痴をこぼしたことのある薬剤師は多いと思います。「仕事が遅い」「ミスが多い」「いつも最終的には自分がやる事になる」等、様々な不満があります。

しかし、「やる気が無い同僚」は、どの職場においても、必ず一人はいるものです。

特に「転職」をして、新しい職場で心機一転「頑張ろう」と思っていた方には、本当に苛立つ事と思われます。ただ「思い描いていた職場環境」と「実際の同僚・上司を含めた環境」は、多少の誤差はあっても仕方のない事なのです。

たった一人の「やる気が無い同僚」の為に、また転職を繰り返したとしたら、自分が損をするばかりなのです。

同僚のやる気をコントロールする

「与えられた職場環境と人間関係」の中でやりくりする事も、支払われている「給料」の一部と思って、時には受け入れる事も必要です。

もし同僚に「やる気」を出してもらって、更に人間関係を良くしていきたいと思うのであれば、そういった同僚をうまく「操縦」する事も得策の一つです。

「○○さん本気で仕事すると凄く出来るよね」「仕事に集中している○○さんって素敵だよね」等と、他の同僚に噂を流してみるのも良い手段です。
遠回しに「褒められた」事で、自然とその噂通りの行動をするようになります。

また「○○さんいつもフォローしてくれてありがとう」等と逆に褒める事で、自分の欠点を客観的にとらえ直してくれる事に繋がり「やる気のある行動」を取り始めるケースもあります。

「やる気を出してもらう」為には「信頼されている」「自分を認めてくれている」と言う自信を持たせる事が大切です。

自信が持てるようになる事で、無意識に「やる気のある行動」をしてくれるはずです。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜