HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > 性格別の悩み > のんきすぎる

のんきすぎる

性格別の悩み

短所としての「のんき」

「のんき」と言う言葉は、言い換えれば「マイペース」と言う事です。
「何事もとらわれず、自分のペースで確実にやり遂げる」と言う意味でもあるのですが、事と場合によっては、他人から見て「短所」と取られる事もあるのです。

全ての物事において、マイペース過ぎて「追い立てられないと行動に移さない」と言う方もいらっしゃいます。そう言った場合は「短所」と捉えるべきでしょう。

例えば「今日中」の書類に対して「退社までに処理すれば良い」と考えていたとしたら、これは「のんき」と言うより「仕事が遅い」と言う事になります。

確かに「今日中」なので「退社までに仕上げる」で間違ってはいませんが、相手は急を要しているのですから、出来るだけ早急に提出して欲しい訳です。

万一、他の急用が入ってしまう場合も考えられますので「出来る事は先に済ます」と言う癖をつけるべきです。

長所としての「のんき」

逆に「何が有っても動じない」と言う意味では「長所」とも言えるでしょう。

「患者様からクレームがあった」と言う場合、それに対して慌ててしまうよりは、かえって「のんき」に構えて一呼吸置く事で、落ち着いて患者様の言葉に耳を傾けられます。

そうすることで落ち着いて対処ができるので患者様の怒りも収まり、逆にゆっくりとした気持ちにして差し上げる事も出来るのです。

時には改善の努力も必要

このように「のんき」と言う性格は「長所」と「短所」を持ち合わせています。

それぞれの良い面・悪い面を上手に活かす事で、職場でのコミュニケーションが豊かになり、人間関係の潤滑油になり得る事もあるのです。

「のんき」が人の笑いを誘ううちは良いですが、他人から指摘されるような事が有れば、人に迷惑をかけていると言う事を認識し改善する努力が必要です。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜