HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > モンスター客 > お薬手帳を複数持っている

お薬手帳を複数持っている

モンスター客

「お薬手帳」は今までこの人がどのようなお薬を、どのくらいの量・期間を服用し続けたのか薬関連のことはもちろんですが、症状や他に服用している薬などさまざまな内容が記載されている大切な手帳です。 お薬手帳を見ながら薬剤師はその人に適した薬を医師の処方のもと調剤していきます。 しかし、患者さんの中にはお薬手帳を複数持っている人もいるので注意しなければなりません。 ●1冊にすべての記録を残すように指示する 複数のお薬手帳を持っているとすべて確認しなければならないので薬の処方に時間がかかってしまいます。 すべてのお薬手帳を確認しなければ患者さんに安心して薬が提供できません。 基本的に複数のお薬手帳を持っている人は1冊のお薬手帳に記録をまとめるように指示していますが、モンスター客の中には1冊にまとめていない人もいるのです。 その際、不安な気持ちがあるかもしれませんが、モンスター客に1冊にすべての記録を残すように指示してください。 指示する時はできるだけやさしい穏やかな態度で伝えることが大切です。 1冊にまとめなければスムーズに薬が処方できないことも伝えると効果的ですよ。 ●まとめ方についてアドバイスする 1冊にすべての記録を残すように指示する時、どのようにすれば良いのか分からない人も多いです。 そのため、薬剤師が適切にまとめ方についてアドバイスをしてください。 とくに高齢者はお薬手帳にどのような内容を記載すれば良いのか分かりません。 お薬を飲んだ時の症状はもちろんのこと、今まで服用してきた薬、医師・薬剤師に質問したこと、服用してあわなかった薬など記載するように指示しましょう。 一緒に書き方について指導するのも大切な役割ですよ。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜