HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > モンスター客 > 長時間待たされるとキレる

長時間待たされるとキレる

モンスター客

薬局や病院にやってくる人の中には「長時間待たされるとキレる」人がいます。 「病院でも受診まで長く待っていたのに、薬ももらうまで待たされる」とキレるモンスター客も少なくないのです。 モンスター客が暴れるたび薬剤師は大きなストレスがかかってしまいます。 モンスター客が暴れた時の対処法について説明します。キレる人が多い職場で働いている薬剤師はぜひチェックしてください。 ●頭を下げて理解してもらう もっとも良い方法は“とにかく頭を下げること”です。 待ち時間が長いとキレている人がいるとほかの患者さんに迷惑がかかってしまいます。できるだけ迷惑をかけないためにも落ち着いてもらうしかありません。 そこでとにかく頭を下げて薬の準備ができるまで待ってもらいましょう。 それでも暴れる場合は別室にモンスター客を移動させて、別室で落ち着かせてください。 “今日はいつもより患者さんが多い”“申し訳ありませんがもう少しお待ちください”と頭を下げることが1番です。 そうすればモンスター客も次第に落ち着きます。 ●薬の調剤スキルを上げる モンスター客の適切な対処も大切ですが、薬剤師自身の調剤にかかる時間をもっと効率化できたら待ち時間も少なくなります。 調剤にかかる時間をもっと効率的に素早くできたら待ち時間でキレるモンスター客もいなくなるので一石二鳥です。スキルアップをしながらモンスター客の対処ができます。 ただし、スピーディーさを重視するあまり、調剤する薬の量や種類を間違えることは絶対にいけません。 スピーディーさはもちろん、的確に薬を調剤することが大切です。 そのため、自身のスキルアップも目指すと良いですよ。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜