HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > ブログ > 時短?土日休み?残業なし?主婦薬剤師のホンネと復職後の働き方

時短?土日休み?残業なし?主婦薬剤師のホンネと復職後の働き方

ブログ
子供と母親

ライター:RAY

主婦の方で「薬剤師の資格はあるがブランクがある」と言う方が増えています。
どうしても、出産や育児で前職を退職せざるを得なかったと言う理由で、退職後のブランクが出来てしまうようです。

しかし、最近は薬剤師の需要も高くなっている為、ブランク後の復帰をしている「主婦薬剤師」の方が多くいらっしゃいます。

主婦

時短勤務の募集は意外と多い?

実際に、薬剤師転職サイトや専門のアドバイザーに相談して、パートや派遣等自由なライフスタイルで薬剤師復帰をした方は
「とても働きやすい」「復帰後も楽しく仕事をしている」と言った声を聴きます。

一番の心配は「ブランクの期間」よりも「子供の時間に合わせられるか」と言った問題の方が大きな悩みとなっているようです。

現在は、「薬剤師」の仕事は売り手市場な事もあり、
「短時間勤務」「週2~3日勤務」と言った形や、「自宅から近い職場」を探す事も可能となっています。

子供と母親

他の職種のアルバイト・パートと比べても時給はかなり高額の為、「自分の資格を有効活用したい」と言う主婦薬剤師の方は年々増加傾向にあります
また、採用する側もこういった「主婦薬剤師」を多く採用する事で、薬剤師の人数を確保できるので、「シフトを組みやすい」と言うメリットもあるのです。

また、最近は「ドラッグストア」が増えているので、そういった店舗では特に、短時間働ける「主婦薬剤師」の需要は増えています。
実際は「ドラッグストア」の場合、薬以外にも多くの商品も販売している為、「調剤薬局」よりは仕事量が増えますがその分収入もかなり期待できます。

その反対に「調剤薬局」を利用する患者さんは午前中に集中する事もあり、薬局によっては午前中の短時間勤務を募集している所もあります。

自分のライフスタイルと照らし合わせて無理せず勤務できる条件を良く絞り込んで、転職サイトや専門のアドバイザーに相談してみる事をお勧めします

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜