HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > ブログ > 薬剤師としてブランクがあると不利?

薬剤師としてブランクがあると不利?

ブログ
薬剤師はブランクがあると不利か?

ライター:姉様

出産や育児などで一度仕事から離れてしまった方はもう一度薬剤師として働きたいけどブランクが不安と思う方も多いと思います。

75085b939abffa1b3e38fdc08a316b57_m

ですが薬剤師は国家資格なので、ブランクがあっても転職は容易い方でしょう。薬局の求人を見ても「ブランク歓迎」「未経験者歓迎」で募集している薬局が多数有ります。なのでブランクがあっても転職にはあまり困ることは無いでしょう。

また調剤薬局の大手薬局チェーンによってはブランクがある人の研修などが用意されているので、免許さえ持っていれば調剤薬局からのフォローが多いので転職しやすいでしょう。

ドラックストアもブランクがあっても働きやすい職場だと思います。ですが、未経験で服用指導の経験が無い場合ですと、ドラックストアの研修は他の普通の店員と受けるような簡単なものが多いので、自分から講習や研修を受ける必要があります。

比較的ブランクがあると薬剤師の転職に難しいのが病院になります。まず大きな病院は新卒から入るのが多いので、ブランクOKの求人を探すことが難しいでしょう。さらに病院はやりがいのある職場として人気なのでブランクのない薬剤師と枠を争うことになるとブランクが有る薬剤師は少々厳しいです。

nurse_m

ですが、全くブランク歓迎の求人がないわけではないのでよく探してみることをおすすめします。

薬剤師としてまた働くために注意して見ておいて欲しいのが「働いている薬剤師の数」になります。

働いている薬剤師の数が少ないと、忙しかったりしてすぐに一人で調剤しなければいけない可能性が有ります。ブランク明けはやはり慣れる時間や期間が必要だと思いますので、働いている薬剤師の数は注意して見ておいて欲しいポイントです。

ブランク明けの勉強法

出産後の育児の合間を縫って勉強をするポイントは効率よく勉強することです。職場や求人サイトの研修を利用する他に、薬剤師の情報誌を読んだり資格をとる事がオススメです。

特に長いブランクが有る人は、資格を取得すると良いです。
基礎から勉強しなおし知識の再確認ができて、さらに新しい知識も得ることができます。

最後に

ブランクがあっても薬剤師は転職がしやすい職業です。
うまく求人サイトを利用してブランクがあっても働きやすい職場に出会えるとよいですね。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜