HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > ブログ > 薬剤師の離職はお局様が原因?今日から使える「お局様」撃退法

薬剤師の離職はお局様が原因?今日から使える「お局様」撃退法

ブログ
お局様があらわれた

ライター:ジェンティルドンナ

薬剤師は比較的転職しやすい職業です。
勤続年数が長くスキルが身についている人であれば、昇給も狙えるでしょう。

しかし、薬剤師の離職率が高いという噂をご存知でしょうか?

原因の一つが「お局様」

薬剤師の中で女性が占める割合は、現状約61%となっており半数以上となっています。
女性が多い職場だからこそ、避けて通れないのが「お局様」による人間関係の問題です。

若い女性が被害者になりやすい

お局様の被害に会う確立が高いのは、就職したばかりの20~30代の女性。
仕事をスムーズに出来ないことを理由に、お局様は「無視をする」「態度が冷たくなる」といった行動に出ることが多いそうです。

よくあるお局様の行動パターン

『自分の意見が通らないと不機嫌になる』
『男性社員と仲良く話している女性社員に嫉妬する』
『必ず新人イジメをし、何人も退職に追い込んでいる』
『電話だと声がかわってブリッコになる』
『自分はモテると言う』
『他人に厳しく、自分に甘い』

私より若い女はみんな『敵』なんて思っているお局様の心理。。。

そんなお局様はどのように対処して言ったらいいのでしょうか。

戦う

戦う

殴り合いで勝負する、口喧嘩で言いたいことを吐き出すなど、力技で解決する方法です。
かなりの荒行事になるので、体力の無い人にはオススメできません。。。
小さいことを気にしない、少しいやなことがあっても無視できるぐらい強い心がある人には向いています。

割り切る

たとえお局様と戦っても、いい結果が得られないこともあります。
むやみに退治しようとせず、自分を持ってビジネスライクに与えられた職務をこなしましょう。
仕事と割り切るうちに、どうでもいいようなことに思えるケースもあります。

逃げる

逃げる

毎日心痛めながら仕事を続けてしまうと、いつかは心が折れてしまいます。
理不尽なイジメによる苦しみからは、逃げても大丈夫だと思います。
そんな会社とは見切りを付けて、新しい仕事を見つけてください。

「生きるための逃げは有りです!」

逃げた事を卑下しないで
それをプラスに変えてこそ、

逃げた甲斐がある
というものです。

(by 校長)

出典:銀の匙第8巻p75

これはある少年漫画に登場する校長先生の台詞です。
逃げてきたことに負い目はあっても、逃げた先で起きたことは否定すべき事ではないということですね。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜