HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > ブランクの悩み > 職場復帰のための準備と心構え

職場復帰のための準備と心構え

ブランクの悩み

薬剤師ばかりでは無く、ブランクのある人間が、再就職をする場合は、正直不安があると思います。
他業種からの転職も同じことです。

「薬剤師」として職場復帰するにあたり、安心して働けるように、自分なりの心の準備と心構えをしておく必要があります。

現在、薬剤師は人手不足の状況です。
就職したからには、もう立派な薬剤師として業務に携わらなければいけません。
患者様からみれば、薬局内で白衣を着ている人間は、どの人も薬剤師なのです。
そのような時に、慌ててしまう、又は、質問に答えられないと言うのでは、困りものです。
安心して働く為にも、日々進歩している医薬業界の情報・調剤・技術、そして最新機器の操作など、覚える事は山積みです。

まずは、転職サイト等が開催する「セミナー研修」を受ける事です。
短時間で、日数もそれ程多くは有りませんが、現在の薬剤師業界の状況が把握できますし、調剤関連の様々な内容を説明してくれるので、古い記憶を呼び覚ますのに非常に役立ちます。

また、自分にとっての「虎の巻」的な本を1冊は用意して、職場にも持っていく事で、困った時の助けにもなりますし自信も付きます。

また、勤務地・勤務時間・休日等は、しっかりと入社前に確認する必要があります。
特に、産休・育休が理由で離職していたママさん薬剤師の場合、地域や、子供を預かってくれる保育園の場所等、良く考えてから会社なり薬局へ相談しておきましょう。

結婚していて、家事・育児と追われているママさん薬剤師は、日常の中で、やらなければいけない事が出てきますから、その辺も良くパートナーと話あっておき、復職後の生活は安心かつ、スムーズにスタートを切れるように、良く計画を練る必要もある訳です。

「ブランク」があっても、きちんと準備をしていれば、薬剤師業務においてもスムーズに始まれます。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜