HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職の悩み > ブランクの悩み > 子育てブランク中でもできる勉強法

子育てブランク中でもできる勉強法

ブランクの悩み
資格

「子供を育てる」と言う事は、それだけ労力もいりますし、自分の時間を取る事が出来ないのが当たり前です。

「合間、合間には細切れの時間は有るけれど、まとまった時間はない」とおっしゃられるママさんの話を耳にします。

「育児が終わったら、薬剤師に再就職したい」「出来れば勉強をしてその日に備えたい」と思われるママさん薬剤師は多いはずです。
そのような場合は「隙間時間を有効活用する」と言う考え方はいかがでしょうか。
「隙間時間って、30分ぐらいでは何もできない」と思われるでしょうが、そんなことはありません。

「薬剤師として何が必要か」と言う事を考え、まずは「再就職した際に自分に必要な知識」に優先順位を付けましょう。
その後、優先順位の順に、勉強していくのです。

その時には、最初から通信教育や、研修セミナーに出たとしたら、子供さんをどこかに預けなければいけませんが「子供のお昼寝中に本を読む」「子供がテレビや玩具に夢中な間に、ネットで、必要な事を抑えておく」と言った具合です。

この勉強法なら、無駄にお金をかける必要はありませんし、育児をしながらでも、薬剤師の業務内容を常に頭の中で呼び起こしておくことで、再就職のその時まで、常に薬剤師と言う業務から気持ちを逸らさないでいられます。

お勧めの本としては、誰にでも判りやすく、図解も付いている「身体と薬の関係」、言葉が判りやすい「今日の治療薬2013」の2冊があります。
どちらも低価格で、再就職した際にも、何度でも読み直せて役に立ちます。
また、薬局に置かれている、フリーペーパー等も活用されてはいかがでしょうか。
こう言ったモノには、医療に関する様々な記事が取り上げられているので、細心の情報が得やすいのが特徴です。

大切な事は「今自分に出来る事」を明確にして「必要な情報を常に身の回りに置いておく」とい事です。
「薬剤師業務」と疎遠にならないよう努力する事が、勉強の第一歩です。

転職の悩みは人それぞれですね。
自分らしく働ける場所を見つけることが、仕事をする上で大事なんだメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜