HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > 薬剤師の勤務場所 > MSF(国境なき医師団)

MSF(国境なき医師団)

薬剤師の勤務場所

「MSF」は、世界の各地で「貧困地域」「第三世界」「紛争地域」と呼ばれる国や地域で、医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。
年間約4,700人の医療スタッフが世界各地70か国以上でとして活動しています。
実際の活動は、国連や他NGOと連携して行う事が殆どで「地域特有の疾病・伝染病の撲滅」や、「公式な代表のいない人々」に代わって「非人道的行為」を国際社会に対し告発する事・
またメディアを通し、現地の状況を伝える「証言活動」等があります。

「MSF」への参加は、決して治安の良い場所ではありませんが、それでも「困っている人々を薬剤師の立場で助けたい」と強い心があれば、是非参加してみるべきでしょう。

募集されている人材は、医療スタッフとしての外科医・小児科医を始め、看護師・助産師・薬剤師等、医療の現場で活動できる人を募集しています。
紛争・途上国・被災地と言った、今の日本とは全く違う異国の地に足を踏み入れるわけですから「ストレスに対処できる能力」「柔軟性」「コミュニケーション・語学力」「独立して働く能力」「挑戦し、自信を持って取り組む姿勢」が求められます。
また「開発途上国での経験」がある人は、それだけで優遇されます。

「MSF」に参加する為には、参加希望をした後、日本事務局での書類選考選考・個別面談後に、正式登録と なります。
現地では「スタッフの指導・監督業務」が中心で、現地のニーズや、様々な制約を理解した上で「トレーニング計画の実施」「チーム・マネジメント」を任される事になります。

給与は、日本円で、日本の銀行口座に支払われます。
初めての参加で、月に153,106円程度です(職歴による加算あり)。
参加期間が積算で1年を超えた場合は、昇給となります。

海外派遣に伴う諸経費(予防接種等)現地での住居・社会保険・医療保険も全て負担されます。

「困っている人を支えたい」と言う気持ちがあるならば、参加する価値は、おおいにあります。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜