HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > 基礎知識 > 薬剤師の仕事内容

薬剤師の仕事内容

基礎知識

薬剤師の仕事は、職場によっても薬の調合以外、地域の在宅医療支援、化粧品や雑貨販売の仕事などもあります。
調剤薬局では主に薬の調合になります。
薬の飲み方・扱い方、正しい管理方法についてのアドバイスなど、その人に応じた病気やけが治療に効く薬のすすめ、漢方薬処方などです。
患者が医師からもらってきた処方箋どおり薬を調合するという仕事なので、病院や診療所で働くように直接患者と接するということはありません。
しかし、調剤薬局の中には、地域の在宅介護支援に積極的に携わり、調合した薬を患者の自宅に届けに行くというようなサービスをおこなっている保険調剤薬局もあります。
また、ドラッグストアや薬局での仕事のように人とのコミュニケーションが少なく、薬の取り扱い方、正しい使い方を説明する仕事が多いです。

人とのコミュニケーションが苦にならず、薬の調合だけでなく比較的、患者と接することができるのは、病院や診療所、ドラッグストアの薬剤師です。
ドラッグストアでは、いろんな人と接することができます。
薬の調合がほとんどなく、販売されている薬をその人の病気やけがにあった薬を勧めるという仕事、また、化粧品や雑貨などの販売も行ないます。
販売業的な仕事が多く、長時間勤務になることも少なくないので、給料は高めに設定されています。
正社員のみならず、パート、アルバイト、契約社員、派遣社員など、労働形態も比較的自由です。

■薬剤師―活躍の場
・ 薬局、薬店、病院、診療所、製薬会社、医薬品の卸売販売会社、
・ 学校プール水質管理、湿度、気温など学校環境管理、生徒への適切な医療保険、
・ 行政機関保健所、国、県庁、警察など,、
・ 災害時医療救護活動

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜