HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > 基礎知識 > 薬剤師、薬局の繁忙期と閑散期【転職ねらい目の時期はいつ?】

薬剤師、薬局の繁忙期と閑散期【転職ねらい目の時期はいつ?】

基礎知識
薬剤師の繁忙期と閑散期

一般的に販売業は「2月・8月は物が売れない」閑散期で、季節の変わり目や年末年始のセール時期は特に忙しい繁忙期と言われています。

チュー太
薬剤師業界にも同じように「繁忙期」と「閑散期」があるのかな?

薬剤師業界の繁忙期は?

結論から言うと、薬剤師業界にも繁忙期と閑散期はあります。

とは言っても職種によっても変わるので、特に忙しい繁忙期はいつなのか職場別に見ていってみましょう!

病院薬剤師の繁忙期

医者と薬剤師

内科・小児科病院にとって一番忙しくなる繁忙期は、風邪やインフルエンザなど感染症が流行る冬季です。

1年を通じて全く病気になる人がいないわけではありませんが、それだけ「健康な人も病気にかかる確率の高い季節」と言うこと。

風邪やインフルエンザウイルスは乾燥して湿度が低くなると爆発的に猛威を振るうため、1年の中で一番空気が乾燥する11月~2月にかけては患者さんが最も増加します。

特に病院ではインフルエンザ予防接種も発生し、注射製剤調剤業務で忙しくなります。 また入院患者も増加する為、多忙な繁忙期となるようです。

病院薬剤師は診療している科によって繁忙期も違う

同じ病院薬剤師でも診療科目や地域によっても繁忙期は多少異なります。

  • ・内科・小児科 → 感染症が増える秋~冬
  • ・皮膚科 → よく汗をかく夏
  • ・耳鼻咽喉科 → 花粉症が増える春
  • ・心療内科 → うつ病などが増えると言われる春や秋

年末年始・お盆前などの連休前に多忙になるのは共通ですが、加えて大体上記のような感覚で忙しくなることが多いです。

メガネちゃん
診療している科によって患者さんが多い季節が異なるから、多忙な時期も変わるんですね。

調剤薬局薬剤師の繁忙期

薬局で話をする主婦薬剤師

調剤薬局も基本的には病院と同時期に繁忙期になります。

特に門前薬局の薬剤師は院外処方で処方箋を持ってくる患者さんが増えるので、感染症が増える冬季の連休前などは目の回るような忙しさになります。

ドラッグストア薬剤師の繁忙期

ドラッグストア薬剤師

ドラッグストアの場合も、病院へ行く時間が無く「ひどくなる前に治したい」「応急処置として」と言う理由で、感染症の流行る冬季にOTC医薬品を購入する患者さんが倍増し多忙になります

それに伴い、防寒用品・スポーツドリンク・ビタミン剤等が売り上げを伸ばしていく事もあり、その分忙しくなります。調剤第一類医薬品の販売だけでなく、レジが混めばレジ打ちにも駆り出されます。

しかも、ドラッグストアが販売しているのは医薬品だけではありません。季節の変わり目には日用品の棚替えや、商品入れ替えを行うためその時期は薬剤師も多忙になります。

ドラッグストアの薬剤師は調剤以外の業務も任されることが多いので、お店の繁忙期に合わせて仕事が増える傾向にあります。

チュー太
確かにドラッグストアの薬剤師さんはレジを頼まれてるところもよく見かけるね。色々な仕事があって忙しいんだね。

製薬会社・企業薬剤師の繁忙期

製薬会社の薬剤師

製薬会社や企業に勤める薬剤師の場合は、担当業務・部署によっても忙しい時期が異なります。連休前や季節によって決まった繁忙期があるというわけではありません。

新薬の開発職なら新薬発表前、製薬会社のMR(いわゆる医療用医薬品の営業職)なら新薬が発売された後が特に忙しいでしょう。

臨床開発モニターなどの場合には、書類提出の締め切り前などが多忙になることが多いようです。

薬剤師業界の閑散期は?

転職先を探す薬剤師

反対に、薬剤師が一番暇になる時期はいつなのでしょうか?

一般的には薬剤師の閑散期は夏といわれています。

食べ物に当たってしまう腹痛や、ノロウィルスなどが流行ることもありますが、基本的には流行する病気も少ないためです。

「夏バテ」や「夏風邪」と言った比較的症状の軽い患者さんが多いので、特に内科や門前調剤薬局の薬剤師にとってはそこまで忙しい時期ではありません。

その分この時期はゆっくりと仕事に集中出来るという薬剤師が多いようです。

薬剤師の転職時期のねらい目はいつ?

これら薬剤師の「繁忙期」と「閑散期」は、転職しやすさや求人の内容にも大きく関係してきます。

一番のねらい目は繁忙期前の秋ごろ!

薬剤師の繁忙期前は秋

どこの企業も冬の繁忙期を人員不足で迎えるわけにはいかないために、一年で最も薬剤師の求人市場が活発化します。

普段はあまり出ないようなレアな職種・大手企業の求人募集もずらりと並び、条件に合った転職先を見つけるにはもってこいの時期です。

繁忙期まっただ中の冬は急募採用が増える

冬の繁忙期の薬剤師

繁忙期までに欲しい人材の採用ができなかった企業がこぞって急募求人を出し始めるのが、冬です!

トレーニングにあまり時間をかけられない多忙な時期なので、即戦力となる実務経験のある薬剤師さんには有利な時期です。

急募の高時給・高年収求人が増えるので、条件の良い高収入な転職先を探すなら繁忙期の冬がおすすめ。

閑散期の夏は研修に時間をかけられる

薬剤師の閑散期は夏

特に忙しい調剤薬局やドラッグストア勤務の場合、お店に迷惑が掛からないように閑散期を狙って退職するという薬剤師も少なくありません。

「時間のあるこの時期にきちんと引継ぎをして退職をしたい」と希望する人が増えるので、転職を希望する薬剤師にとっては求人が増える時期と言う事にもなるのです。

薬局がヒマな時期ということもあり、引継ぎ研修も比較的丁寧に行ってもらえることが多いです。

そのため、ブランクのある主婦薬剤師さん調剤の実務経験が無い薬剤師さんの転職には閑散期の転職がおすすめ!

メェ子
即戦力になる実績がある・好条件の転職をしたいなら秋~冬の繁忙期、じっくりとトレーニングしてもらいたいなら閑散期の夏の転職がおすすめだメェ~。

繁忙期・閑散期に薬剤師が転職するコツ

薬剤師の転職支援サービス

繁忙期と閑散期を賢く利用しつつ転職に成功するためには、薬剤師案件に特化した転職支援サービスを利用すると便利です。

自分で求人を探すよりも早く、応募にも手間が少ないため多忙な薬剤師の転職活動には向いています。

コンサルタントに希望条件を伝えておくことで、ぴったりの求人が出たらすぐに連絡をくれるという転職支援サービスもあります。

好条件の求人は早い者勝ち

好条件の求人は早い者勝ち

薬剤師の求人数が増える時期ということは、それだけ転職者も増えるということ。

土日祝休み・残業無し・高年収などの好条件の求人は早い者勝ち状態なので、市場に出てもすぐに採用者が決まってしまうことが多いです。

薬剤師専門の転職支援サービスは一括で求人が探せるだけでなく、面接日程の調整や条件交渉まで頼むことができるのでスピード感のある転職活動ができます。

薬剤師転職に評判が良い薬キャリ

当サイトでもいくつか薬剤師専門の転職サイトをご紹介していますが、評判と使い勝手で一番人気なのが「薬キャリ」です。

最短即日で最大10件の薬剤師求人を紹介してくれるので、繁忙期と閑散期の転職にぴったりの時期を逃しません。

なにより、このサービスは求人検索・応募・コンサルタントも全て無料で利用できます。もし使わなくても無料で登録できるので、リスクゼロなのがうれしいですね!

60秒でできる“薬キャリ”の求人検索を見てみる

薬キャリの口コミ&評判が知りたい方はこちらの記事を見てくださいね。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜