HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > 体験談 > 【女性 調剤薬局】 パソコンができて当たり前の時代ですよね

【女性 調剤薬局】 パソコンができて当たり前の時代ですよね

体験談

今は薬剤師でも事務でもパソコンスキルが必須となってきています。

事務さんは以前よりレセプトソフトへの入力がありましたが、パソコンをあまり使わない業種から転職して来る人も多いため、うちの薬局では処方箋入力の研修だけでなく、ワードやエクセルについての簡単な研修も取り入れているほどです。

電子薬歴は紙薬歴とは全然違う

最近はどこの薬局でもほとんどが電子薬歴だと思いますが、うちの薬局は3年ほど前まで紙薬歴でした。

電子薬歴を導入した頃、10年以上前のオープン当初からいる年配の薬剤師さんが、日々の薬歴入力を1本指で打ち込んでいる姿が大変そうだったのを覚えています。

入力のちょっとしたコツ、この文章を右クリックでコピーして…なんていうのも、パソコン慣れしていない人にはすんなり覚えてもらえず、何度も聞かれそのたびにアドバイスしたものです。

こんなに大変そうな人がいる傍らで、紙薬歴のときにはわからなかったけど、電子薬歴の入力がものすごく速い、すごいタイピングスキルを持った人を発見!なんてこともありました。

いろんな人のタイピングを見てきましたが、彼の速さは衝撃的でした。本人は謙遜して「そうですか~?」なんて言ってましたが、高校生の頃に音大を目指そうか真剣に悩んだほどピアノが得意なんだとか。

ピアノを弾きこなせるのであれば、たいして手を動かすわけではないパソコンのキーボードなんて簡単ですよね。納得でした。

電子薬歴から学ぶこともたくさん

私はというと・・・入社してから3年ほどは紙薬歴だったのですが、過去に書いてある内容が薄すぎて、薬歴をどう書いたらいいのかよくわかりませんでした。

本などの例を参考にしようと思っても、薬歴だけじゃなく投薬の時点でも内容にギャップがあるため、初心者ながらにかなり悩みました。

その点、電子薬歴には、内蔵のテンプレートに記載例がある程度入っています!実際には手入力の方が早いのでテンプレートを使うことはないのですが、ここに入っているS,O,A,Pそれぞれの例文を参考にして薬歴を記入したりしています。

また逆にこの例文を参考に、この薬剤のときはこれをしっかりと伝えなくてはとか、これを聞いておくべきだということを再確認でき、投薬に生かしたりもしています。

使いこなすことで、よりよい投薬を

ワード、エクセルだけでなく、今使っている電子薬歴にもまだまだ知らない機能がたくさんあります。すべての機能の半分も使いこなせているでしょうか。

それらを使いこなすことができれば、入力が簡単になるだけではなく、患者さんへの投薬にもきっと役立つと思います。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜