HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > 薬剤師コラム > 選ばれる薬局に就職するには

選ばれる薬局に就職するには

薬剤師コラム

患者様に選ばれる薬局とは「日々患者様と真剣に向き合える薬局」と言えるでしょう。

薬剤師としての調剤業務・服薬指導は大切な仕事ではありますが、それに加え、患者様と心を通わせる為の、大切なコミュニケーションでもあります。
この様な「小さなコミュニケーション」を重ねる事は、患者様との関係性に親密さを増していくと言う、ある意味「好循環の化学反応」を起こしてくれているのです。

こうした質の高い薬局となる事で「選ばれる薬局」として確立されていく訳ですから、そこで勤務する薬剤師に求められる事は、薬剤師としての知識や技術は勿論の事、それ以上に「人間的な温かみ」といえます。

最近「薬局は医療なのか、商売なのか」と言う言葉を耳にしますが、利益を得ると言う部分では、「商売」である事は間違いない事実です。
しかし「お金を支払っても得られるものが大きい」と患者様が思われたときにはじめて、「薬局」と言う「医療機関」としての役割と価値が見いだされてくるのです。

薬局や薬剤師の質の向上は、患者様が満足を得られる場として重要な役割を果たす事は言うまでもありません。
どんなに医薬品の知識や技術を向上させても、それは機械やロボットと、なんら変わりはありません。必要なのは、患者様の声に耳を傾け、本当の意味で患者様に寄り添う事が出来る薬剤師に成長する事が、まずは大切な第一歩と言えるでしょう。

ある調査で「患者様の満足度」を調べた結果、「接遇・マナー・服薬指導」等が高い評価を得ている薬局が上位を占めていました。

高い人間性は、一夜漬けでは決して得る事が出来るものではありません。日々の努力が、少しづつ実を結んだ結果と言えるでしょう。「選ばれる薬局で勤務したい」と思うのであれば、まずは選ばれる人間性を備えた薬剤師になる事が必要なのです。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜