HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > ブログ > ペットも大事な家族です!ペット薬剤師って知ってますか?

ペットも大事な家族です!ペット薬剤師って知ってますか?

ブログ
犬

ライター:RAY

みなさんは「ペット薬剤師」なる職業の方がいるのをご存知ですか?

人間の体調が悪くなれば薬剤師さんが適正なお薬を出してくれるように
ペットの症状に合わせて適正なお薬を処方してくれるそうです。

今回はあまり知られていない「ペット薬剤師」「動物薬剤師」
について調べてみました!

ペットは大事な家族

犬と女の子

今やペットはただの動物ではなく家族の一員となっています。
もしくは、家庭におけるピラミッドの頂点にいる気さえします。

我が子のように服を着せておしゃれをさせたり、
健康管理のために食べ物にも気を使ったり。
ペットカフェ・ペット保険・ペット専用のジムやプールなんかもあったりします。

個人的には、毛を染められたり靴を履かされたりというのは
彼らからしたら本意ではないのでは?
とも思ってしまいますが。

何にせよそれだけ大切に可愛がられているペットが多いのは事実です。

そして薬事法の改定によって
動物用医薬品の取り扱いも以前より厳しくなりました。

そんな世の中なので、今はまだマイナーでも
これからは「ペット薬剤師」の需要が増えてくるのではないでしょうか。

ペット薬剤師の働き方

まず、実は「動物薬剤師」という資格は存在しません。

今のところはまだ多くの動物病院では
獣医師がお薬も出しています。

しかし「ペット薬剤師募集!」「動物病院で薬剤師として働きませんか?」
などの求人は確かにあるんです!

求人情報を見てみると、必要な資格は人間の薬剤師と同様に
「薬剤師免許」です。

主に動物医薬品メーカーだったり
大学病院内の動物科など大きな動物病院が勤め先のようです。

「動物専門の医薬品を扱う薬剤師さん」を指して
「ペット薬剤師」「動物薬剤師」と呼んでいるようですね。

獣医

ペット薬剤師のお仕事内容

職場にもよりますが、共通して言えるのが

「動物について勉強しなおさなければならない」

ということ。

患者さんが人間ではないので
動物によっていろいろ異なる生態や、かかる疾患など
獣医師に近い知識を必要とされるということ。

そして、ふつうは薬剤師がやらないような仕事も多いということ。
動物が相手なので、綺麗な仕事ばかりとはいかないようです。

ペット薬剤師に興味があるという薬剤師さんは
そのあたりを覚悟しておく必要があるかと思います。

何より第一条件はもちろん

「動物が好き」なことでしょう!

犬

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜