HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > ブログ > 薬剤師の転職に役立つ資格特集その①「がん専門薬剤師」

薬剤師の転職に役立つ資格特集その①「がん専門薬剤師」

ブログ
資格

資格

ライター:ジェンティルドンナ

日本人の死因の第1位となっている「がん」。
現在では、およそ3人に1人ががんで死亡していると言われています。

医療技術の進歩によって、早期発見すれば、がんは完治可能な病となり、
薬剤師の活躍によって、医師の負担は多少なりとも軽減しました。

がん専門薬剤師とは?

がん専門薬剤師とは、がん治療を専門とした薬剤師のことで、薬物治療を担当します。
大学病院などの医療現場でも、薬剤師は重宝されており、がんの進行を食い止める治療法を研究しています。

また、がん専門薬剤師は抗がん剤の投与も行います。
抗がん剤はがん治療において有効化方法として知れていますが、その反面副作用がきつく、患者自身を苦しめる医療法でもあります。

求められるスキル

がん専門薬剤師が抗がん剤治療を行う場合、患者の容体、がんの進行スピード、体調、年齢など、様々な要素を考慮し、患者さんにベストな薬剤を調剤しなければなりません。薬学についてはもちろんのこと、がんと免疫学、がんに関する様々な研究を行い続ける探究心が必要です。

がん専門薬剤師になるには

資格

資格取得のためには日本医療薬学会が行う認定試験に合格する必要がありますが、その受験資格として以下のような条件があります。

■資格取得の条件
・薬剤師としての実務歴が5年以上
・日本医療薬学会会員であること
・日本医療薬学会認定薬剤師,日本病院薬剤師会生涯研修履修認定薬剤師,薬剤師認定制度認証機構により認証された生涯研修認定制度による認定薬剤師あるいは日本臨床薬理学会認定薬剤師であること
・本学会が認定するがん専門薬剤師研修施設において,本学会の定めた研修カリキュラムに従って、がん薬物療法に関する5年以上の研修歴を有すること
・認定対象となる講習を受講しており、所定単位以上の履修をしていること
・がん患者への薬剤管理指導の実績50症例(3臓器・領域以上のがん種)を提出すること

■資格取得の費用
認定審査料:1万
円認定試験受験料:1万円
認定料:2万円
認定期間:認定証発行日から5年間

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜