HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > ブログ > 今人気の漢方薬剤師の認定を受けるには?漢方薬剤師のメリットについて

今人気の漢方薬剤師の認定を受けるには?漢方薬剤師のメリットについて

ブログ
漢方薬剤師になるには

「漢方認定薬剤師」とは、「漢方薬・生薬認定薬剤師制度」に基づいた研修会で学ぶ事によって認定されるもので、薬剤師がその知識を習得し、能力と適性を備える事で認定される制度です。

kanpou

「漢方認定薬剤師」の認定を受ける為にはまず、「公益財団法人 日本薬剤師研修センター」と「日本生薬学会が実施する研修」を受ける事が必要です。

その後「試問」に合格する事で 、認定を希望する薬剤師に対し「理事長及び日本生薬学会長名」で「漢方薬・生薬認定薬剤師」(有料)として認定されます。

但し、この研修制度は「研修認定薬剤師制度」とは異なる制度ですので、この研修会を受講する事で「研修認定薬剤師」の単位は取得する事は出来ません。

漢方薬剤師のメリット

「漢方認定薬剤師」認定されると言う事は、「漢方や生薬の知識」を患者さんや処方医師に対して情報提供をする事が出来る為、患者さんや他の医療従事者にアピールする事が可能となります。

また、認定証掲示やIDカードを着装する事により、より漢方薬や生薬に対しての安心感を持たせる効果もあるのです。

お薬手帳

「漢方薬・生薬研修会」は、9回の講義研修会(全45講演)と1回の薬用植物園実習(必須)により構成されています。

これらの講義研修は、「座学研修・ビデオ集合研修・インターネット研修(ダウンロード型e-ラーニング)」により参加することが出来ます。
「薬用植物園実習」に関しては、全国各地の薬用植物園約50カ所で、「春期・秋期」のどちらか1回の受講をする事になっています。

講習会参加申込の締め切り後、受講票とテキスト等が送付されてきますので、それらを使用して研修をします。

この認定に対する更新(3年毎)は「漢方薬・生薬に関する研修」に参加して、定められた単位を取得する事により可能となっています。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜