HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > ブログ > 注目を浴びている漢方薬剤師について。漢方薬剤師の求人先や将来性、年収は?

注目を浴びている漢方薬剤師について。漢方薬剤師の求人先や将来性、年収は?

ブログ
漢方薬剤師になるには

ライター:姉様

今世間で注目をあびている漢方薬。
漢方といえば、治りが遅いけど安心して使えるというイメージがありますよね。

そんな漢方薬を主に扱う薬剤師、「漢方薬剤師」という方がいます。
今回はそんな漢方薬剤師について見て行きたいと思います!

漢方薬剤師

まず漢方薬について少し紹介したいと思います。
漢方薬とは薬効の認められた植物(生薬)の組み合わせで作るお薬です。 自然のものを使っているので安全性や体質改善など、根本的な治療効果が期待されています。また、同じ症状の患者さんでも体質を改善することから患者さんによって漢方薬が変わっていきます。

最近では治療に漢方を使用する所や、 西洋学と一緒に処方されるなどで効能を良くしたり、副作用を抑えるために使用されることが多くなっています。

そんな漢方薬なんですが、実際に症状が出てから病院で医師が出す処方せんを元に保険の適用が認められます。しかし、漢方の使用が予防や健康促進等だと保険が適応されないんです。

漢方薬は未病を防ぐ薬としての需要も高くある中で、予防目的で漢方薬を使用したい場合患者さんは費用を全額払わなければいけないことになります。
そんな患者さんに適切な漢方薬を選んであげるのが漢方薬剤師のお仕事です。

漢方薬剤師が患者さんに適切な漢方薬を提供するには、生薬の効能や漢方薬の知識、品質管理や摂取した時の作用など、患者さんの症状に最適な薬を選ぶための多くの経験が必要です。また漢方の調剤の際に患者さんの健康相談を受ける事が多いので漢方薬剤師は調剤等の技術の他にコミュニケーション能力も必要となります。

漢方薬剤師になるには?

漢方薬剤師になるには、薬剤師の資格だけではなく漢方や生薬に関する知識と認定資格、漢方薬剤師の職場での実践経験が必要です。

漢方に対する知識を実証するために「漢方薬・生薬認定薬剤師」という資格は研修を受け試験に合格すると取得することができます。
この資格は3年ごとに更新しなければならなく、そのたびに研修を受けなくてはいけません。

漢方薬剤師になるにはたくさんの時間と勉強量が必要になります。
漢方薬剤師になることもあり続けることも大変な漢方薬剤師ですが 漢方薬剤師になりたいという人が増え続けているのはそれだけ魅力があるのでしょう。

study_nurse

漢方薬剤師の年収や求人は?

漢方薬剤師の年収は約450万円から550万円ほどです。
薬剤師の年収として高いとは言いがたいですが、漢方を学べやりがいを感じられる魅力的な仕事なのは間違いないです。

最近は漢方とサプリメントや健康食品等とコラボした「漢方サロン」が注目をあつめています。このようなお店も漢方薬剤師の求人先として検討してみてはいかがでしょうか?

求人先を探すときには薬剤師専門の求人サイトを利用してみるのも良いです。
希望条件を漢方を扱う薬局と登録すると、自分の条件にあう求人を紹介してくれますので効率よく求人がみつかります。これは働きながら転職活動をするときにもとても便利に役立ってくれます。

注目を浴びている漢方薬剤師。活躍の場が広がっていく可能性をたくさん秘めている漢方薬剤師の今後が楽しみです。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜