HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > お仕事内容 > ブログ > 薬剤師が在宅で出来る業務?在宅業務の内容とは?

薬剤師が在宅で出来る業務?在宅業務の内容とは?

ブログ
薬剤師が在宅で出来る業務?在宅業務の内容とは?

薬剤師のお仕事というと薬局や病院で調剤や服薬指導のイメージが強いと思いますが、
実は薬剤師も在宅勤務のお仕事が出来るんです。

在宅勤務の薬剤師のお仕事を今回は紹介していきたいと思います。

20121206_s

在宅勤務

在宅勤務の薬剤師の仕事内容は主にこの2つが多いと思います。

  • 医師や消費者から医療品に関する相談
  • 海外で使われている医療品に関しての最新情報や研究論文を日本語に訳しまとめる

少し詳しく見て行きたいと思います。

医師や消費者から医療品に関する相談

製薬会社や医療品メーカーが販売する
医療品のお問い合わせの対応をしていていきます。

最近ではメールでの質問やお問い合わせが多くなっていますので
メールの返信や薬に関するアドバイスを行います
メールの他にも電話でのお問い合わせも有ります。

海外で使われている医療品に関しての最新情報や研究論文を日本語に訳しまとめる

海外の医療品に関する情報や研究論文を日本語にわかりやすく翻訳していきます。
この業務は内容によって薬剤師の資格を持っていないと出来ないものも多く
医療品の専門家の薬剤師だからこそ出来るお仕事になります。

現場で働く薬剤師にはそこでしかできない仕事を任せ
在宅でできる業務を在宅の薬剤師にまかせて仕事の効率を上げることができています。

その他

その他にも薬学関連の執筆や
薬剤や医療品の開発に関する業務などもあります。
募集している企業によって仕事内容は違いがありますので
事前に確認すると良いでしょう。

在宅勤務の仕事をする上での注意点

お互い顔が見れない上でのお仕事ですので
信頼関係が何より大切になっていきます。
受注された仕事はきちんとこなし、期限なども遅れないようにしましょう。
また企業選びも仕事量や収入、業務内容などしっかりと確認した上で
信頼できる企業を見極めておきましょう。後のトラブル回避に繋がります。

在宅勤務のメリット

mac

在宅勤務の一番のメリットは時間の融通がきくことです。
女性は特に出産や育児でブランクができやすく、そのブランクが気になる方は多いです。
そんな時に在宅勤務でしたら時間の融通がきき
子育てで忙しい女性の薬剤師も薬剤師の知識を活かした働き方が出来ます。

ですがそんな薬剤師の在宅勤務の求人ですが、
残念ながらまだ未開発な分野であるため在宅勤務の求人は本当に少数です。

しかし全くないというわけでは無いので根気よく探していきましょう!
在宅薬剤師の活躍の場がもっと増えていくと嬉しいですね。

いろんな可能性をもっている薬剤師という仕事。いままで知らなかった分野にチャレンジしてもいいかもしれないメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜