HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職コンサルタントのサポート内容 > 面接同行

面接同行

転職コンサルタントのサポート内容

基本的に「転職支援サイト」に登録後、面談をしてその薬剤師の希望する「条件・勤務地・職種」を考慮した上で、一番適していると思われる職場の求人案件を紹介してくれます。
勿論、転職サイトを、複数登録しているのは当たり前の事ですので、事前に、専任コンサルタントは、面接の日程などの調整も行ってくれます。

ただ、面接する場所に不慣れな場合や、面接の際の質問や、条件提示等で、不安に思われる薬剤師も少なくありません。

中には、以前の転職の際の面接で、気になる疑問点や、自分の希望を明確に話せなかった事で、転職後に思わぬトラブルに巻き込まれている薬剤師の場合、面接に対して、消極的である場合もあります。
また「面接なのだから一人で行かなければ」「上手に面接を受けなければ」と、意気込んでしまい、緊張して面接が上手くいかないケースもあります。

せっかくの「面接」と言うチャンスで失敗してしまっては、勿体ない話です。
そういった場合にも対応してくれるのが「専任コンサルタント」の仕事でもあります。
その為、「こんな事で迷惑を掛けては悪い」等と思わず、せっかくなので「面接同行」を依頼してみてはいかがでしょうか。

「コンサルタント」によっては、最初から「面接同行」を提案してくれる場合もありますので、プロである「コンサルタント」にアドバイスを受ける事も、転職を成功させるポイントでもあります。

いざ面接の際に、自分が希望した条件等が、必ず通るとばかりは限りません。
一人で面接を受けた場合、職場の方針や、基本的な条件・待遇・給与面などで、流れによっては、その場の雰囲気にのまれてしまう事もあります。
コンサルタントの同行があれば、提示した内容と、求人先の条件に関する話し合いも、スムーズに進みます。

面接の際には、遠慮せずに「面接同行」を依頼するのが転職成功のポイントでもあります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜