HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職する前に見ておくべきサイト

転職する前に見ておくべきサイト

転職・就職(転職サイト登録)

転職を成功する為に、必要とされるのは「一つでも多くの情報」を得る事です。
一人で転職活動を行うと言う事は、収集できる情報にも、限りがあると言う事です。

薬剤師の場合、「公開されている求人」は2割程度とされ、待遇や条件の良い求人には、応募が殺到しやすい事から、優秀な人材を集める為に、8割の求人は「非公開求人」として、契約している「転職支援サイト」に、募集を依頼しているのです。

「リクルート」が運営する「リクナビ薬剤師」は、求人件数3万5千件以上と、業界でも屈指の規模を誇り、早ければ「最短で3日」で転職する事も可能ですが、勿論、じっくり転職活動をしたい方の要望にも対応してくれます。

「薬キャリ」においては「薬剤師登録者数No.1」の実力を誇り、大手企業から中小の調剤薬局まで求人を幅広くカバーしています。
専門コンサルタントが、親身に相談に乗ってくれる事も信頼される理由の一つです。

第一志望の内定率が92%と言われる「薬剤師転職ドットコム」は、現在、最も勢いのある「薬剤師求人支援会社」であり、「プレミアム非公開求人」を豊富に揃える事で、様々な「転職案件」に対応してくれます。

人気上昇中の転職支援サイトに、「ファルマスタッフ」が挙げられます。
転職支援サイトには珍しく、商売っ気が無い事で支持されており、担当エージェントも、しっかりとしたヒアリングの元、行き届いた転職支援をしてくれるので、「転職に失敗した」と感じる方が少ないようです。

「薬剤師ではたらこ」は、あまり知られていませんが、「バイトルドットコム」で有名な会社が運営する、薬剤師専門の「転職支援サービス」です。
登録者には、7万件もの求人情報の中から、スピーディーに情報を届けてくれるので、評判も良く、今後も活躍が期待できます。

これらを、複数社登録する事で、情報量は幅広くなり、内容的にも充実した求人の中から、転職先を選ぶ事が出来ます。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜