HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職支援サービス活用術 > 紹介された求人を断る

紹介された求人を断る

転職支援サービス活用術

転職先を、知人などから紹介された場合、自分であまり気が乗らない場合等は、非常に断りづらい場合があります。
しかし、転職支援サービス等で、紹介された求人であれば、何か一つでも「自分の条件に沿わない」場合や、職場見学をした時点で、「自分が勤務したい職場では無い」等の理由であっても、紹介された求人を断る事は可能です。

転職支援サービスでは、紹介して採用された薬剤師が、「長く勤務してくれる事」の方が大切な事で、採用側からの信頼ともなりますし、転職する側への実績のバロメーターにする事が出来ま。

ですから、あまり乗り気では無い、気に入らない求人を紹介されて、我慢してしまうよりも、はっきり自分の気持ちを話して、コンサルタントに相談する事が大切です。

たまに、「悪いコンサルタント」の例として、「話をあまり聞かずにすぐに、求人を紹介してくる」「乗り気じゃない事を話すと、求人側の良い情報ばかり話す」と言う事があります。
そのような「転職支援サイト」や「転職コンサルタント」はあまり信用しない方が良いでしょう。
無理にでも面接までこぎつけるような場合には、ノルマがあるような、余裕のないコンサルタント場合もありますので注意するべきです。

通常の転職支援サイトの場合、本人が「あまり乗り気でが無い」等の理由で、紹介を断る場合は転職したい薬剤師と、じっくりと相談した上で、「どのような条件」で「どのような待遇」「どのような職場」が良いのかを、再度話し合ってもう一度確認をしてくれます。

中には、自分の思っていた「条件、職種、待遇」をうまくコンサルタントに伝えきれていないと言う場合もありますので、一つでも気になる部分が有るような場合は、無理せず逆に話が進む前にお断りするのが正解です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜