HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職支援サービス活用術 > コンサルタントとの信頼関係を築く

コンサルタントとの信頼関係を築く

転職支援サービス活用術

転職コンサルタントの利用は、入社後の「求人情報と待遇が違う」等のトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

失敗したくないという人は薬剤師専門の転職サイトのコンサルタントに相談するのがおすすめ!

『マイナビ薬剤師』をすすめる理由

  • 1人平均21件の求人紹介の実績
  • ・薬局事情に詳しい専任コンサルタント
  • 求人先の雰囲気など聞きずらい情報もおまかせ

●転職支援サービスのコンサルタント

転職コンサルタント(キャリアアドバイザー)がつくと、適した求人情報の提供や「非公開求人」も紹介してもらえるので選べる職場の幅が格段に増えます。

コンサルタントを活用して転職をしたい方はこちらの親切な対応が評判の転職サイトを利用してみましょう。

『リクナビ薬剤師』をすすめる理由

  • コンサルタントの対応の良さに定評がある
  • 勤務条件の交渉なども代わってやってくれる
  • ・薬剤師転職のプロが最短3日での転職成功をサポート

その他にも、面接の日程調整・履歴書の書き方・面接内容のアドバイス等、あらゆることをサポートしてくれます。 また、給与や勤務日数の交渉・職場環境の調査も代行してくれるので、現職で多忙な薬剤師にとっては心強い味方です。

コンサルタントを上手に活用することは、納得の行く転職をする為に重要な要素なのです。

●転職コンサルタントとの関係性

140996

マナーを守り、コンサルタントとの信頼関係を築くことは転職活動に大きな差が生まれます。

連絡不足でせっかくの好条件求人への対応が遅れてチャンスを逃すケースもあります。また「やる気がない」と思われ、良い案件を他の人に回されてしまうなんてこともありえます。

信頼関係を築くポイント

  • 現在の仕事の状況などを偽らない
  • 今後のビジョンを明確にしておく
  • 得意な事・悩み事などを気軽に話す
  • 電話・メール等きちんと連絡を返す

求職者側の転職の不安やストレスを和らげるだけでなく、相手の意図や希望を理解するのに重要なのがコミュニケーションです。

転職コンサルタントとの信頼関係を築くことは、より一層親身に相談に乗ってもらいより好条件の案件をいち早く紹介してもらう為に必要不可欠な事なのです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜