HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職支援サービス活用術 > 希望の地域の求人が多いところを選ぶ

希望の地域の求人が多いところを選ぶ

転職支援サービス活用術

薬剤師

転職サイトは、自分の働きたい地域を紹介してもらえるか事前に確認した上で登録しましょう。もし紹介してもらえる地域がわからない場合は《全国の求人を取り扱っている転職サイト》を利用しましょう!

 

転職するなら自分の条件に出来るだけ一致した職場を探したいですよね。そんな条件の中でも「勤務地」の問題があります。

例えば、「関東圏で転職を考えているのに、関西圏の求人しか取り扱っていない」「地元に戻って転職を考えているのだが、地元の求人が無い」と言う事があります。

転職サイトによって「地方に本社がある場合」や「得意な地域が決まっている」等、運営会社によっては、求人の地域が偏っている場合があります。

自分の希望する地域で求人を探せば、時間も手間も省け、転職そのものに集中することが出来ます。

働きたい場所は明確に

「どこで働きたいのか」と言う問題は、とても大きな問題です。 通勤時間が掛かる場所へ転職すると、通勤しきれずにまた転職する事になってしまいます。

まずは自分が「通勤できる距離かどうか」「働きたい地域かどうか」を良く考えて、転職サイトのコンサルタントに相談してみる事が、最も重要です。

駅近や家近の求人紹介は《希望地域の求人を紹介してくれる転職サイト》がオススメです!

実際に、企業が運営する「転職支援サイト」の担当者の話によると「希望地域・希望年収・希望処方科目・避けたい処方科目」を必ずお伺いするそうです。

実質問題、年収や処方科目は、交渉や求人状況で対応可能ですが、地域に関しては最初にお伺いしておかないと、せっかく求人を紹介しても「地域的に無理」と言った場合、まとまりかけていた話も、振出しに戻ってしまいます。/p>

サイトに登録する時点で、サイトを運営している企業の「本社所在地」「営業所の所在地」等も考慮して登録する事が必要です。 また、地方や地元に戻っての転職を希望しているのであれば、複数登録するサイトの一つを、その地域限定の「ローカルサイト」で探してみる事も良いでしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜