HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職支援サービス活用術 > 転職時期は「早ければ3ヶ月以内を予定している」と伝えておく

転職時期は「早ければ3ヶ月以内を予定している」と伝えておく

転職支援サービス活用術

「転職をしよう」と思った時点で「出来るだけ早く新しい職場を見つけたい」と言うのが本音だと思います。

自分一人で「薬剤師」と言う限定された職種で「転職先」を探すのはいささか困難です。
普通の求人に比べて、通常の「求人誌」や地域の「フリーペーパー」等で扱っている求人情報は圧倒的に数が少ない上に、競争率も高くなりがちです。

「転職」の際に活用したいのが、無料で登録できる「転職支援会社」です。

「転職支援会社」であれば幅広い求人を取り扱っている上に、非公開求人の紹介もしてくれるので「薬剤師」に限定して求人を探す場合にも求人の幅が増え、自分の条件に合った転職先を探しやすくなります。
「転職支援会社」には専任のコンサルタントが常駐しているので、個人一人に担当コンサルタントが付いてくれます。

「出来れば早く転職した」と言う希望であれば、採用までの期間をコンサルタントに相談しておきましょう。
ただ「出来るだけ早く」と言う漠然とした言い方では、中々良い転職先の紹介が無い事もありますし、逆に早すぎる場合は「来月から」等となってしまいます。

現在仕事をしているのであれば、退職までにはある程度の期間が必要です。
上司に転職の事を相談した上で「いつ退職するのか」「引継ぎはどうするか」等、色々と細かい処理が残っています。
転職するのであれば「早くて3か月以内」と言うのが目安と考えるのがベストです。

コンサルタントには「早くて3か月以内を予定している」と告げておけば、基本的には3ヶ月後には転職可能な条件で、転職先を紹介してくれます。
紹介する際には、事前に希望する職場にも「早くて3か月以内に就職したい」と言う事を条件として話を進めてくれますので、急な「退職・転職」とはなりません。
ですから、現時点で働いている職場にも迷惑を掛けず「円満退社」が可能なので、安心して、転職後、新しい職場に臨むことが出来ます。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜