HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職支援サービス活用術 > 就業後の不満を相談する

就業後の不満を相談する

転職支援サービス活用術

「転職支援サービス」等を利用して、転職した場合、必ず「アフターフォロー」が付いてきます。

通常、「転職支援会社」は、就職後の状況を、必ずアンケート調査を行います。
そのアンケート調査の結果を基に、今後の支援活動において、気を付けるべき点や、改善点を見つけて、より良い転職サービスへと繋げる努力をしています。
その為、就職後のトラブル等の対処にも、必ず担当のコンサルタントが、就職後のフォローをしてくれるのです。

例えば「残業が無い職場」を希望していた転職希望者が、紹介されて転職し、就職した後に、条件とは違って「残業が非常に多い」と言う事もあります。
入社したての場合ですと、直接上司に「残業が多い」と、不満を相談するのは難しいと思われます。

そう言った場合に、転職時に担当してくれたコンサルタントに「話に聴いていたよりも、残業が多くて勤務するのが難しい」と言う事を相談する事が出来ます。
相談に乗ったコンサルタントが、相談者に代わって、直接、採用側の担当と、「最初の条件と違って、残業が多くて勤務が難しいので、なんとか調整できないか」と言った相談をして、希望条件や最初に提示された条件と違った場合に対する、フォローをしてくれるのです。

他にも、「給与」や「残業手当」「休日」等に関しても、最初に転職希望者が、求人情報の内容を基に、実際に面接をして、「希望通りの条件で転職したはずなのに、最初と話しが変わっていた」と言うケースは意外に多い物です。

しかし、就職したばかりで、それらの条件に関して直接話し合う事は難しく、通常、それが原因ですぐに退職してしまう場合もあります。
そのような事にならないように、少しでも快適に転職後に勤務が出来るように「就職後の不満を相談できる」のが、転職支援サービスの利点でもあるのです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜